ビューティ情報『アレルギーを発症するハウスダストとは』

2017年11月16日 10:16

アレルギーを発症するハウスダストとは

目次

・ハウスダストとは
・ハウスダストによるアレルギーの原因
・ハウスダストによるアレルギーの症状
・ハウスダストによるアレルギーの検査
・ハウスダストによるアレルギーの治療
アレルギーを発症するハウスダストとは


どれだけ念入りに掃除をしていても、生活をしていく中で、室内にはちりやほこりなどのハウスダストが溜まります。このハウスダストは、アレルギー性の疾患を引き起こすアレルゲンとなり、身体に影響をおよぼす場合があります。ここでは、ハウスダストで起こるアレルギーの症状や治療法などについて見てみましょう。

ハウスダストとは

ハウスダストとは、室内に溜まるちりやほこりなどのことです。ひと口に、ちりやほこりと称しても、その内容物にはさまざまなものが含まれています。その多くは、

  • 人やペットの毛やフケ
  • ダニの死骸
  • 衣類の繊維
  • プラスチック製品の微量な物質
などがハウスダストの中にみられます。

ハウスダストを構成するさまざまな成分の、どの成分がアレルギー反応を引き起こすアレルゲンとなっているのかは、厳密にはわかっていませんが、ハウスダストの構成成分について科学的な分析が進められ、アレルギーを引き起こす原因やメカニズムが解明されることが期待されています。

ハウスダストによるアレルギーの原因

ハウスダストアレルギーは、ハウスダストの特定の成分に対して、それを体外に排出すべき異物(抗原)とみなして、体内に抗体を作ることが原因で起こると考えられています。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.