ビューティ情報『食事で痛みを和らげる?【医師が本気で伝えたい】月経がつらくなるNG食習慣』

食事で痛みを和らげる?【医師が本気で伝えたい】月経がつらくなるNG食習慣

毎月、月経痛に悩まされている人は多いはず。いろいろ工夫してみても、なかなか改善されないと悩んでいるかた必見!今回は、栄養療法で数多くの患者さんを救ってきた内科医の梶尚志さんに、月経痛によくない影響を与えてしまう「NGな食事習慣」について教えていただきました。

月経痛で悩んでいる人必見!内科医が勧める食事法

目次

・月経痛で悩んでいる人必見!内科医が勧める食事法
・月経痛に悩む人がよくしている、NGな食事内容と食べ方5つ
・Information
食事で痛みを和らげる?【医師が本気で伝えたい】月経がつらくなるNG食習慣


月経痛は重い人もいれば軽い人もいますが、いずれにしても毎月のことなので、悩ましいですよね。仕事やプライベートに支障をきたしてしまうことも。一般的に月経痛への対応策としては鎮痛薬やピル、漢方薬などがありますが、日ごろの食生活に気を付けることも対処法の一つになると、梶の木内科医院の院長 梶尚志さんは話します。

これまでに医学的根拠に基づいた食事法「栄養療法」で、延べ500人以上の患者を救ってきた梶さん。著書の『え、私って、栄養失調だったの? その不調は病気でなく状態です! ~内科医が本気で教える、薬より効く食事法』(みらいパブリッシング刊)では薬を飲んでも改善しない不調を、病気ではなく栄養失調と伝え、栄養とからだのしくみや効果的な食事を解説しています。

今回は梶さんに、特に月経痛に悩んでいる女性に足りていないと思われる栄養素やNGな食べ方、そして正しい食べ方を聞いてみました。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.