ビューティ情報『メイク崩れしない簡単裏ワザ! 美容担当がやってる「下地、パウダーの使い方」』

2021年8月9日 20:30

メイク崩れしない簡単裏ワザ! 美容担当がやってる「下地、パウダーの使い方」

最低限のメイクで済ませたい方は、化粧下地とコンシーラー、フェイスパウダーで仕上げるのがオススメです。

化粧下地は、トーンアップタイプを使うとキレイに仕上がります。ラメなど光で飛ばすものより、色味がついたものが使いやすいですよ。

血色が悪くて不健康に見られやすい方は、ピンクを。色ムラが気になる方はイエローを使ってみてください。夕方に黄ぐすみしてどんよりお疲れ顔になる方は、ブルーを。透明感をプラスしたいときはパープルを選んで。

色味のついた日焼け止めもあるので、化粧下地として使って時短メイクにするのも良いでしょう。肌悩みに合った色がなければ、コントロールカラーを使ってみて。

これだけで、パッと顔色がキレイに見え、ファンデーションいらずに。スポンジでポンポンと軽く叩くようにしてなじませてください。
色つき化粧下地だけではクマやシミなどがカバーできないので、コンシーラーは必須。ただし、目元のコンシーラーもマスクでヨレやすなっているので、よくなじませるのが大切です。

コンシーラーも、色つきがオススメ。青クマの場合はオレンジ系、茶クマはイエロー系、黒クマはオークル系を使ってみて。重ね塗りしなくてもカバーしやすいので、厚塗りによる崩れを防げるのです。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.