ビューティ情報『<コロナ禍から2年以上経過した現在の健康状態の調査> ~全国の働く男女1,000名対象~ 便秘解消には“農作業”が効果的!?全身運動と〇〇を整えて腸を活性化!』

2022年5月13日 10:00

<コロナ禍から2年以上経過した現在の健康状態の調査> ~全国の働く男女1,000名対象~ 便秘解消には“農作業”が効果的!?全身運動と〇〇を整えて腸を活性化!

内科・消化器科・内視鏡科・肝臓内科の東長崎駅前内科クリニック(所在地:東京都豊島区、院長:吉良 文孝)は、全国の働く男女1,000名を対象に「コロナ禍から2年以上経過した現在の健康状態の調査」を実施しました。

【調査概要】
・調査対象:全国/男性・女性/20歳以上60歳以下
・調査期間:2022年4月28日
・調査人数:1,000名
・調査方法:インターネット調査
※本リリースの調査結果をご利用いただく際は、「東長崎駅前内科クリニック調べ」とご明記ください。

Q1:コロナ禍の影響により、在宅勤務の経験はありますか?
1,000名中37.2%(372名)が「在宅勤務の経験がある」と回答。

<コロナ禍から2年以上経過した現在の健康状態の調査> ~全国の働く男女1,000名対象~ 便秘解消には“農作業”が効果的!?全身運動と〇〇を整えて腸を活性化!

Q1

Q2:コロナ禍から2年以上たった今も、変わらず在宅勤務ですか?
在宅勤務の経験がある372名中33.3%(124名)が「毎日出勤に戻った」と回答し、残りの66.67%(248名)が「現在も在宅勤務をしている」と回答。

コロナ禍から2年以上が経過し、“在宅勤務”という働き方が定着しつつあることがわかる結果となった。

<コロナ禍から2年以上経過した現在の健康状態の調査> ~全国の働く男女1,000名対象~ 便秘解消には“農作業”が効果的!?全身運動と〇〇を整えて腸を活性化!

Q2

Q3:在宅経験のある方で【運動】に関する変化の有無を教えてください。

新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.