ビューティ情報『【2024年最新版】五月病に関する意識調査 五月病を経験した年齢は18~24歳が最も多く、大学進学や就職などの大きなライフスタイルの変化が影響』

2024年5月29日 09:30

【2024年最新版】五月病に関する意識調査 五月病を経験した年齢は18~24歳が最も多く、大学進学や就職などの大きなライフスタイルの変化が影響

専門家監修の健康情報メディア「Hit the Knee」を運営するHit the Knee運営事務局は、全国の10~60代の男女384名を対象に「2024年版 五月病に関する意識調査」を実施いたしました。

【2024年最新版】五月病に関する意識調査 五月病を経験した年齢は18~24歳が最も多く、大学進学や就職などの大きなライフスタイルの変化が影響

画像1
【関連記事】
https://medical.jiji.com/hittheknee/may-disease/

同調査では、五月病を経験した年齢や周囲の人へ相談するか否か、また五月病の原因や、対策法を調査しました。資料として、ぜひご活用ください。

【調査概要】
調査方法 :WEBアンケートツール
調査期間 :2024年5月6日~15日
有効回答数:10代~60代の男女384名

【調査結果抜粋】
◆今年五月病に悩んでいる人は27.6%。五月病ではない人は72.4%
◆今まで五月病を経験した人は59.1%。
五月病を経験していない人は40.9%
◆五月病を経験した年齢は「20~22歳」が最多
◆五月病から本調子に戻るまでに必要だった期間は「2~3週間程度」が最多
◆五月病以外で似たような症状に悩む時期は「1月」が最多

■五月病の方の割合と経験した年齢
【2024年最新版】五月病に関する意識調査 五月病を経験した年齢は18~24歳が最も多く、大学進学や就職などの大きなライフスタイルの変化が影響

画像2
同調査は、ゴールデンウィーク明けの5月6日~15日にアンケートを実施しました。

新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.