子育て情報『掃除がしやすい、汚れにくい。部屋がキレイな人のハウスキーピングテク』

掃除がしやすい、汚れにくい。部屋がキレイな人のハウスキーピングテク

目次

・リビング&寝室
・「床に物を置かない」がキホン!
・ケーブル類にはカバー
・収納は「1つの動作で出し入れ」がモットー
・ダイニングキッチン
・掃除用具は手の届く位置に配置
・換気扇の溝に油汚れ防止テープ
・排水溝のごみ受けにはネット&フィルター
・キッチン下のデッドスペースに吊り下げ収納
・小袋の食品は冷蔵庫内に吊る!
・バスルーム
・お風呂のフタは床や浴槽に置かない
・「詰め替えそのまま」でヌメリ知らず
「掃除がしやすく汚れない部屋」を目指すnaoさんのハウスキーピングテク


Instagramで部屋をキレイに保つ“ハウスキーピングテク”を紹介しているnao(nao_707070_)さん。「掃除がしやすく汚れない部屋」を目指すnaoさんのお宅には、すぐにマネできる工夫がいっぱい!

今回は、naoさんの“ハウスキーピングテク”を「リビング&寝室」「ダイニングキッチン」「バスルーム」のエリア別に紹介します。

リビング&寝室

「床に物を置かない」がキホン!

「掃除がしやすく汚れない部屋」を目指すnaoさんのハウスキーピングテク


キレイな部屋のために、床に物を置かないことを心がけているというnaoさん。つい床に置きがちなバッグは、山崎実業の「ジョイントバッグハンガー」を使って吊り下げ収納しています。

掃除の際、床に置いた物を移動させる手間がなくなり、掃除のしやすさもぐんとアップ! 赤ちゃんのいる家庭なら、ママやパパの荷物をいじれない高さに収納することもできていいですね♪

ケーブル類にはカバー

「掃除がしやすく汚れない部屋」を目指すnaoさんのハウスキーピングテク


ごちゃごちゃとして見た目も悪く、ホコリも溜まりやすいケーブル類にはカバーを。こちらのケーブルカバーはAmazonで1,000円前後で購入したそう。見た目もスッキリ! ホコリがケーブル類に絡みつかず、さっと掃除できちゃいます♪

収納は「1つの動作で出し入れ」がモットー

「掃除がしやすく汚れない部屋」を目指すnaoさんのハウスキーピングテク


naoさんの収納のモットーは「1つの動作で出し入れできること」。そのため、収納用品は手前に引く動作だけで物をしまえるものばかり。

掃除をするにはまず片付け! 片付けに手間取ると掃除もままならない……ということで、少しでも手間を減らし、時間をかけずに片付けられる収納を心がけているそうです。

ダイニングキッチン

掃除用具は手の届く位置に配置

「掃除がしやすく汚れない部屋」を目指すnaoさんのハウスキーピングテク


続いてはダイニングキッチン。

きちんと整理整頓されたダイニングキッチンには、手の届く位置にあえて掃除用具が! 赤ちゃんのいる家庭は特に、床の汚れやホコリが気がかり。気になったときに、さっと掃除がしやすい部屋だと助かります。

家具と壁紙の色を白に統一して同化させ、なるべく低めの家具にすることで部屋が広く見えますね。実は、naoさんは転勤族。引っ越した際も壁紙と色を合わせやすいよう白い家具に統一しているのだとか。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.