子育て情報『ディズニーキャラクターの積み木「キディア」がかわいくて楽しい!』

2019年10月2日 14:35

ディズニーキャラクターの積み木「キディア」がかわいくて楽しい!

目次

・赤ちゃんが安心して遊べる
・積み木のデザインがかわいい!
・考えながら積み木遊びができる
・著者:西口くるみ
KIDEA積み木で遊ぶ


「キディア」は一般的な三角形や四角形の積み木だけでなく、キャラクターの形をした積み木も入っており、ディズニーの世界観を感じられます。デザインがとてもかわいく、小さな指でもつかみやすいように工夫され、赤ちゃんでも遊びやすそうです。息子の初めての積み木として購入した「キディア」の特徴や遊び方などを紹介します。

赤ちゃんが安心して遊べる

KIDEA積み木


キディアを購入したのは息子が1歳前のころです。指先で物がじょうずにつかめるようになり積み木の購入を検討していたところ、「キディア」に出合いました。「キディア」は薄さ1.5cmで赤ちゃんでもつかみやすく、軽量なので積み上げた積み木が崩れ落ちても危なくありません。

赤ちゃんのことを考えて作られていますが、対象年齢は1.5歳からとなっています。わが家では1歳前の息子に与えたので、少し使用時期が早かったです。それでも親子で一緒に遊んでいるうちに、息子は私が言うキャラクターの名前を聞きながら積み木で遊ぶようになりました。いつの間にか名前が言えたりして、ひとりで遊ぶことができるようになっていました。

積み木のデザインがかわいい!

安全性が高いのはもちろんですが、購入した決め手はなんといってもデザインのかわいさです。ミッキーやミニーなど定番キャラクターだけでなく、ディズニープリンセスやピクサーのキャラクターもあり、ディズニー好きな私は「キディア」を見たとき「私がコレクションしたい!」と思うほどでした。

息子もミッキーやトイストーリーが大好きなので、言葉が出るようになると「ミッキー」「バズ」などと名前を言いながら積み木で遊ぶようになっていました。

考えながら積み木遊びができる

さらに私がいいと思った点は、積み木に絵が描いてあるのでお城や家を忠実に再現するように積み上げたり、自分で考えながらオリジナルのお城にしていくこともできる点です。そのため、普通の積み木でただ積んでいくという遊びよりも、積み方を考えやすいようで、「お城を作る! 家を作る!」という意図が感じられます。

そして、「キディア」にはたくさんの種類のキャラクターがいるので、積み木を使ってごっこ遊びなども楽しめます。現在、2歳前の息子は積み木としてだけでなく、キャラクター同士で遊ばせたりとさまざまな使い方をするようになってきました。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.