子育て情報『実践して変わった!月経前症候群の絶望感を緩和できた方法3つ【体験談】』

2021年3月1日 22:20

実践して変わった!月経前症候群の絶望感を緩和できた方法3つ【体験談】

例えば、食欲が抑えきれずに普段の1.5倍量のお菓子やごはんを食べてしまうことがあるのですが、「今はこういう時期だから仕方ない」と割り切ってしまうほうがラクでした。

また、家事などやるべきことにやる気がでないときは、「自分のせいではない」と言い聞かせます。困ったら、同居人に「今日は生理前(中)だから体調が良くない」と前もって話しています。すると、ちゃんと理解してくれ、手伝ってくれます。

PMSは、日常生活から仕事まで影響してくるのでつらかったです。体の変化は自分のせいじゃなくホルモンの影響だと理解すること、そして生理が始まる前にPMS対策の薬を服用することで、症状が緩和してよかったです。これからも自分なりの対策を続けていこうと思います。

※記事の内容は公開当時の情報であり、現在と異なる場合があります。記事の内容は個人の感想です。

※本記事の内容は、必ずしもすべての状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて医師や専門家に相談するなど、ご自身の責任と判断によって適切なご対応をお願いいたします。

この体験談について「共感した」「私の場合はこうだった」など、ぜひベビーカレンダーサイトのコメント欄にご感想をお寄せください。また、ベビーカレンダーでは皆さんから募集した体験談を記事でご紹介させていただくことも。ベビーカレンダーに会員登録すると届くメルマガから、皆さんのオリジナル体験談をご応募ください。

監修/助産師REIKO

著者:日出有海


関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.