子育て情報『野菜を食べなくなっちゃうかも!? 果物の与え方はどうしたらいい?』

2020年10月12日 14:30

野菜を食べなくなっちゃうかも!? 果物の与え方はどうしたらいい?

目次

・Q.ますます果物を与えづらくなりました。
・久野多恵管理栄養士からの回答
・【5~6カ月ごろ(離乳食初期)】なす&りんごのゆっくり煮
・材料(2食分)
・作り方
・【7~8カ月ごろ(離乳食中期)】小松菜とみかんのホットシリアル
・材料
・作り方
・【9~11カ月ごろ(離乳食後期)】スウィートなかぶなます
・材料(1回分)
・作り方
・【9~11カ月ごろ(離乳食後期)】食パンで簡単♡誕生日ケーキ
・材料
・作り方
・【1歳~1歳6カ月ごろ(離乳食完了期)】たこ焼き器でバナナケーキ
・材料(1人分)
・作り方
バナナを食べる赤ちゃん


「気軽に専門家に質問ができて、さらに返信も早い」とママから日々感謝の声が寄せられているベビーカレンダーの人気コンテンツ【専門家に相談】。そのなかから特に注目をあつめた質問の内容を一部抜粋してご紹介します。今回は、赤ちゃんに果物を与えることに不安を持っているママからのご相談です。

Q.ますます果物を与えづらくなりました。

生後7カ月半の息子に果物を食べさせたいのですが 一度も与えていません。理由は、市の離乳食教室で「果物はそればかり欲しくなってしまう可能性があるので単体では与えずに、薄めるか人参やトマトと混ぜましょう」と教わりました。バナナやフルーツミックスを与えたいですが、ますます与えづらくなりました。他の野菜を食べなくなってしまうのではないかと不安です。

久野多恵管理栄養士からの回答

離乳食教室で教わった方法はとても良いと思います。 果物はビタミン・ミネラル源になりますので、与えること自体は問題ありません。ただ、甘味が強いものなので、頻度が多かったり、量が多かったりすると、そればかり欲しがって離乳食の進みが悪くなるということも確かにあります。

すべてのお子様がそういうわけではありませんので一概には言えませんが、果汁をスプーンで与えたり、人参やトマトなどに混ぜたり、ヨーグルトに混ぜたりという方法は良いと思います。バナナは甘みが強いですが、ヨーグルトに混ぜたり、パン粥にきな粉と一緒に加えて、きな粉バナナパン粥というメニューもおすすめです。頻度と量が多くならなければ取り入れていただいて良いと思いますよ。

また、果物は毎食必ずあげなくてはいけないものではありませんので、果物が手に入ったときだけ、時々試してみるというスタンスで良いと思います。

※参考:ベビーカレンダー「専門家に相談」コーナーより

【5~6カ月ごろ(離乳食初期)】なす&りんごのゆっくり煮

【離乳食初期】なす&りんごのゆっくり煮


材料(2食分)

・なす ……50g
・りんご ……50g

・水 ……200cc

作り方

①なす、りんごはそれぞれ皮をむき、5mm程度のダイスにカットする。なすは水をはったボウルに入れてアク抜きする

②沸騰したお湯に①を入れ、10分程度煮る。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.