子育て情報『「ここがすごい!」ストライダーキッズに接して感じることは?』

2019年3月13日 19:00

「ここがすごい!」ストライダーキッズに接して感じることは?

画像1: 「ここがすごい!」ストライダーキッズに接して感じることは?


ストライダーに乗るようになってから子どもたちが変わった!という声をよく聞きます。「外遊びが好きになった」「積極的になった」と並んで耳にするのが「かけっこが速くなった」「走る姿がさまになってきた」というもの。

そこで今回は、ストライダーで「かけっこ」が速くなるのか、ストライダージャパンが調査しました。
以下 ストライダージャパンホームページ 引用

チャレンジ精神や体の芯の強さが全然違う!

画像2: 「ここがすごい!」ストライダーキッズに接して感じることは?

MTBダウンヒル全日本チャンピオン
レッドブルホーリーライド2017チャンピオン
井手川 直樹
プロ MTBダウンヒルライダー

子どもたちに自転車の乗り方を指導していま すが、ストライダーキッズは、体幹が強い子が 多いですね。ストライダーで、バランス感覚や 運動能力が楽しみながら育っているようです。

ストライダーエンジョイカップのお手伝いをしていますが、泣いて走れなかった子が、翌年には別人のように走り回る姿をよく見かけます。子どもの想像を超える成長ぶりに我々スタッフも感動を与えてもらっています。

バランス能力に優れ、 姿勢がいい子が多い。

画像3: 「ここがすごい!」ストライダーキッズに接して感じることは?

3年連続NFLの大舞台でチアを披露!
堀池 薫子
元全米NFLデンバーブロンコス チアリーダー

ストライダーキッズは、体の軸がしっかりしていて、集中力や度胸も抜群。私はストライダーカップでチアを教えていますが、片足立ちや キックの練習でも体の軸をしっかりとって踊る ことができるので驚きます。

また、集中して振り覚えもよく、発表時も堂々とパフォー マンスしていますね。ストライダーキッズと触れ合うたび、溢れるエナジーに毎回私も元気をもらっています!

細身でスマート、 笑顔で明るい子が多い印象

画像4: 「ここがすごい!」ストライダーキッズに接して感じることは?

元バイクトライアル世界チャンピオン
有薗 啓剛
プロMTBライダー

ストライダーのイベントで自転車パフォーマ ンスをしています。その際、「かけっこが速く なった」「 バランス感覚が良くなった」という話をよく聞きますが、ストライダーキッズの運動量を見ていれば納得。

レース後も、僕のパフォーマンスを真似したり、とにかく動くことが楽しいみたいです。また、負ける悔しさを知っているので、人の痛みを感じられる子が多いと思います。

体の使い方、 コントロールの仕方が上手い!

画像5: 「ここがすごい!」ストライダーキッズに接して感じることは?

ギネス記録142周!
ヘッドスピンの世界記録保持者!
大野 愛地
ブレイクダンサー

筋肉質でギュッと引き締まった体型の子が多いです。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.