子育て情報『《ママたちの子連れ旅レポート》話題の観光スポット「伊豆アニマルキングダム」って、どんなところ?』

2017年8月31日 13:00

《ママたちの子連れ旅レポート》話題の観光スポット「伊豆アニマルキングダム」って、どんなところ?

夏休み、みなさんはどこかへお出かけしましたか?お子さんの思い出に残る、とっておきの夏になったでしょうか。

我が家の夏旅行は、「動物を見て、触って、エサやりまでできる、今話題の観光スポット!」と、TVで紹介されていたのを見て以来、ずっと気になっていた「伊豆アニマルキングダム」へ!

目次

・子ども大人も大興奮、動物との距離が近い!
・一番のお目当ては、ウォーキングサファリ♪
・ふれあい広場には、珍しい動物もたくさん
・ライオンを見ながら食事できる、迫力満点のレストラン!
・ほかにも楽しいゾーンがいっぱい


念願叶って家族で遊びに行くことができたので、その時の様子をレポートしたいと思います。

《ママたちの子連れ旅レポート》話題の観光スポット「伊豆アニマルキングダム」って、どんなところ?

子ども大人も大興奮、動物との距離が近い!

伊豆アニマルキングダムは、静岡県賀茂郡にある動物園と遊園地を兼ね備えたレジャーランド。鳥類、肉食・草食動物が、合わせて約600匹も展示されており、動物が野生に近い状態で放し飼いにされています。普通の動物園と比べると、人と動物との距離がとにかく近いんです。

1歳になる息子も、放し飼いになっている動物との触れ合いや、餌やりを楽しむことができました。

一番のお目当ては、ウォーキングサファリ♪

《ママたちの子連れ旅レポート》話題の観光スポット「伊豆アニマルキングダム」って、どんなところ?


キリン、サイ、ダチョウ、シマウマ、ムフロン、ブラックバック、オリックスなどの草食動物たちが放し飼いになっているウォーキングサファリ。

その名の通り、歩いて見学することができるエリアです。一般の動物園のように檻の中に動物がいるわけではないので、サファリパークの中を歩いているような感覚になります。

各スポットにエサが100円で売っており、好きな動物に自由にエサやり体験をできるのが魅力のひとつ。動物たちは人から直接エサをもらうことに慣れているので、エサを持って歩いていると、動物たちの方から近づいて来てくれます。

《ママたちの子連れ旅レポート》話題の観光スポット「伊豆アニマルキングダム」って、どんなところ?


息子がエサやりにチャレンジした動物は、なんとキリン!!!長い舌をベロ~ンと伸ばして、息子が掴んでいたエサをモグモグ…。キリンをこんな間近で見られるなんて感激!!

朝一番に整理券をゲットできれば、体長2mのホワイトタイガーにエサやりすることもできます。子どもだけでなく大人もスリル満点の体験イベント!

他にも、サイに触ったり、なかなか入ることができない動物園の裏側を楽しめるバックヤードツアー、ナイトサファリなどのイベントも行っているようです。

ふれあい広場には、珍しい動物もたくさん

《ママたちの子連れ旅レポート》話題の観光スポット「伊豆アニマルキングダム」って、どんなところ?


ウサギ、モルモット、アヒル、カピバラ、ケヅメリクガメなどの動物を自由に触ることができるふれあい広場。通常の動物園ではなかなか触れ合うことができないハリネズミ、アリクイ、アルマジロなどの珍しい動物もいるので、動物好きには堪らないエリアです。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.