2019年2月5日 20:00|ウーマンエキサイト

双子が生まれる前と後 「余裕余裕~♪」から一転、波乱の日常がスタート【ワーキングママのミックスツインズ日記 Vol.2】

多屋澄礼
ライター (ライター/翻訳/ショップディレクション/DJ)
多屋澄礼
確認中:通知を受けよう!
確認中:通知を受けよう!
ポップアップが出ないときは、リロードしてください。
通知方法確認
通知が許可されていません。 確認してください。
+フォロー:通知を受けよう!
フォロー中
確認中:通知を受けよう!
エラー。時間をあけてリロードしてください。
2018年11月に男の子と女の子の双子のママとなった多屋澄礼さん。ワーキングママとして双子を育てるリアルな日々を綴る連載です。最初から読む≫

妊娠36週目で計画の帝王切開での出産が決まっていたので、入院前日も幼馴染とランチをするなどいつもと全く変わらない週末を過ごしていました。友人たちにも「二日後に双子を産むなんて信じられないね」と言われるほど不思議と精神、体力ともに余裕があったのを覚えています。

双子が生まれる前と後 「余裕余裕~♪」から一転、波乱の日常がスタート【ワーキングママのミックスツインズ日記 Vol.2】
入院当日も夫は仕事ため、双子が入った大きなお腹を抱え、入院に必要なものが詰まった大きな旅行カバンを持って電車で病院まで向かいました。

双子が生まれる前と後 「余裕余裕~♪」から一転、波乱の日常がスタート【ワーキングママのミックスツインズ日記 Vol.2】
午後からの入院だったので「病院だと食べたいものもなかなか食べれないし…」と病院の近くで大好きなカルボナーラを食べ、いざ入院。

帝王切開前日はエコー検査やノンストレステストを受ければ自由なので、持ち込んだ仕事のメールや歌詞の対訳などをこなし終了。当日は早朝からの手術だったのですが、家族が来るギリギリまでPCに向かい、朝一番に到着した母は呆れ顔に(笑)

双子が生まれる前と後 「余裕余裕~♪」から一転、波乱の日常がスタート【ワーキングママのミックスツインズ日記 Vol.2】
帝王切開の手術は麻酔も効いていたのであっという間で、想像していたほどの痛みもなく、ただただ下半身に力が入らず変な感じ。

手術中に看護婦さんが私の近くまで双子を持ってきてくれて顔を見せてくれたのですが、超がつくほどの近眼の私には赤子の顔はボンヤリしか見えず、代わりに家族がしっかりふたりの様子を伝えてくれました。

双子が生まれる前と後 「余裕余裕~♪」から一転、波乱の日常がスタート【ワーキングママのミックスツインズ日記 Vol.2】
翌日には術後の痛みもそこそこで、痛み止めも必要ないくらいだったのが自分でもびっくりでした。小さく生まれ、呼吸が安定していない双子は同室で過ごすことができなかったので、新生児室に時間毎に授乳しに行くのですが、それ以外の時間は特に何もすることがないので、huluでドラマを見たり、仕事のメールをしたりして過ごし、「余裕、余裕♪」と新生児をナメてました。

双子が生まれる前と後 「余裕余裕~♪」から一転、波乱の日常がスタート【ワーキングママのミックスツインズ日記 Vol.2】
いざ、里帰りし双子との日々がスタートするとそんな余裕はほぼゼロに!

まだリズムが整ってない双子に振り回され、PCに向かうことさえ、ひと苦労。仕事ができない自分にイライラし、産後鬱まではいかないけれど、「これが永遠に続いたらどうしよう…」と悩んだり、メンタル的にダメージを受けながら波乱の双子との日常がスタートしたのでした。

双子が生まれる前と後 「余裕余裕~♪」から一転、波乱の日常がスタート【ワーキングママのミックスツインズ日記 Vol.2】

つづく

多屋澄礼
多屋澄礼の更新通知を受けよう!
確認中
多屋澄礼
多屋澄礼の更新通知を受けよう!
通知許可を確認中。ポップアップが出ないときは、リロードをしてください。
確認中
多屋澄礼
多屋澄礼の更新通知を受けよう!
通知が許可されていません。 ボタンを押すと、許可方法が確認できます。
通知方法確認
多屋澄礼
多屋澄礼をフォローして記事の更新通知を受ける
+フォロー
多屋澄礼
多屋澄礼の更新通知が届きます!
フォロー中
多屋澄礼
多屋澄礼の更新通知を受けよう!
エラーのため、時間をあけてリロードしてください。
確認中

新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.