2020年11月12日 12:00|ウーマンエキサイト

陣痛室で足湯&マッサージ!? 第1子出産とは全く違う雰囲気に驚き…~ 第2子無痛分娩編 ~【子が育ちめいも育つ Vol.10】

子が育ちめいも育つ

子が育ちめいも育つ

作者→常に考え事をしている妄想の鬼 作者夫→常に何かを忘れている忘却男 作者の子1→4歳。常に電車の話をしている電車オタク 作者の子2→1歳。常に何かを食べているフードファイター この四人が…

いざ入院日、産院に向かう車の中でまだまだ私は夫に愚痴を吐いていました。

「なんで女ばかり痛い目に合わないといけないのか」やら、
「せめて産んだ後くらい男が全部面倒見てくれよ。あんたらの乳首はなんの為に退化しないんだよ」やら、
「出産は昔から皆やってきた事だから大丈夫とか思ってんでしょ!昔からみんな出産は怖がってたんだよ!当たり前に産むと思うなよ!!」やら。

今この場で言われても、もうどうしようもない事をグズグズ言っていると、夫が「そうだよねぇ。君今から複雑骨折させるけど頑張ってね、一応麻酔はするけど、効くか効かないかは個人差だから。って言われてるもんだよなぁ」と言われ全くその通りだとギャン泣きで産院に向かいました。(情緒が家出中)

陣痛室で足湯&マッサージ!?  第1子出産とは全く違う雰囲気に驚き…~ 第2子無痛分娩編 ~【子が育ちめいも育つ Vol.10】
産院に到着し、すぐに処置室に呼ばれました。

診察台に乗りバルーンを着けている時ですら、なぜ女ばかりこんなに痛い思いをしなければいけないのか?? 仕事もして家事もして出産の痛みも女がやって…、といろいろなものに腹を立てていたのが良かったのか、バルーン処置は全く痛みを感じませんでした。
陣痛室で足湯&マッサージ!?  第1子出産とは全く違う雰囲気に驚き…~ 第2子無痛分娩編 ~【子が育ちめいも育つ Vol.10】

その後夜の9時まで夫と一緒に過ごしましたが陣痛が始まることもなく夫は産院を去り、いよいよ一人で過ごさなければいけず不安な夜を過ごしました。

バルーンで子宮を開いてるので、地味にズーンとした痛みが時々あり、「このまま夫不在の中出産が始まるのでは…!?」と、一人ヒヤヒヤした夜でした。

陣痛室で足湯&マッサージ!?  第1子出産とは全く違う雰囲気に驚き…~ 第2子無痛分娩編 ~【子が育ちめいも育つ Vol.10】

が、結局翌朝まで陣痛は起こらず、夫と8時に再合流。良かった~~~!!陣痛室で足湯&マッサージ!?  第1子出産とは全く違う雰囲気に驚き…~ 第2子無痛分娩編 ~【子が育ちめいも育つ Vol.10】
めい
めいの更新通知を受けよう!
確認中
めい
めいの更新通知を受けよう!
通知許可を確認中。ポップアップが出ないときは、リロードをしてください。
確認中
めい
めいの更新通知を受けよう!
通知が許可されていません。 ボタンを押すと、許可方法が確認できます。
通知方法確認
めい
めいをフォローして記事の更新通知を受ける
+フォロー
めい
めいの更新通知が届きます!
フォロー中
めい
めいの更新通知を受けよう!
エラーのため、時間をあけてリロードしてください。
確認中

新着子育てまとめ
もっと見る

ウーマンエキサイトで人気のコミックが動画でも!

チャンネル登録よろしくお願いします!

記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.