子育て情報『野菜高騰の救世主は「モヤシ」毎日食べたい簡単レシピ』

2020年9月2日 11:20

野菜高騰の救世主は「モヤシ」毎日食べたい簡単レシピ

今年は日照不足と長雨によって、野菜がかなり高騰していて食材の調達には頭を悩ませます。
こんな時に使いたいのは「モヤシ」。1袋30円程度で価格が安定しているお助け野菜です。
開封してさっと水洗いし、ジップ袋に入れて冷凍保存も可能。
毎日モヤシでも飽きない! モヤシ1袋を使ってできる簡単レシピ5つを紹介します。

目次

・ボリューム満点!【オムモヤシ~お好み焼き風~】
・みそラーメン風!モヤシのまろやかスープ
・定番の炒め物はベーコンで手軽に!【モヤシとチンゲン菜の中華炒め】
・さっぱり副菜はらっきょう酢で!【モヤシと切り昆布の甘酢漬け】
・レンチンで簡単!【モヤシとキュウリのマヨポンサラダ」


野菜高騰の救世主は「モヤシ」毎日食べたい簡単レシピ


ボリューム満点!【オムモヤシ~お好み焼き風~】

子どももパパも大好きな味!ボリューム満点のお好み焼き風。

【材料(3人分)】
・モヤシ…1袋(冷凍でもOK)
・豚こま肉…200g
・サラダ油…小さじ2
・塩…2つまみ程度
・ブラックペッパー…適量(お好みで)
・卵…3個
・砂糖…小さじ2
・お好み焼きソース…適量
・マヨネーズ…適量
・かつお節…適量
・青のり…適量

【作り方】
1.豚こま肉は、食べやすい大きさに切る
2.フライパンにサラダ油(小さじ1)を入れて熱し、1を入れて火が通ったらモヤシを加えて炒め、塩・ブラックペッパーで味をととのえて皿に盛る
3.ボールに卵を割り入れ、砂糖を加えてよく混ぜる
4.フライパンにサラダ油(小さじ1)を入れて熱し、3を流し込んで薄焼き卵を焼く
5.2を4の薄焼き卵をかぶせて包み込み、お好み焼きソース・マヨネーズ・かつお節・青のりをかけて完成

野菜高騰の救世主は「モヤシ」毎日食べたい簡単レシピ


みそラーメン風!モヤシのまろやかスープ

子どもに人気のコーンの甘さもマッチ。まろやか味の決め手は仕上げの牛乳です!

【材料(4~5人分)】
・モヤシ(冷凍でもOK)…1袋(200g)
・コーン缶…1缶(150g)
・乾燥ワカメ…1.5g
・だし入りみそ…大さじ4
・水…800㏄
・牛乳…50cc

【作り方】
1.鍋に細かくちぎった乾燥ワカメと、モヤシ、コーン、水を入れて煮る
2.火を止め、だし入りみそを溶き入れる
3.牛乳を加えて混ぜ、再度火をつけて、沸騰する手前で火を止めて完成

野菜高騰の救世主は「モヤシ」毎日食べたい簡単レシピ


定番の炒め物はベーコンで手軽に!【モヤシとチンゲン菜の中華炒め】

葉物野菜の中ではチンゲン菜が比較的安価で手に入ります。精肉は使わず、ベーコンで手軽に。

【材料(3~4人分)】
・モヤシ…1袋(冷凍でもOK)
・チンゲン菜…1束
・ベーコン…ハーフ5枚
・サラダ油(orゴマ油)…小さじ1
・中華の素(顆粒)…小さじ1/2
※ベーコンから味が出るので調味料は少なめでOK

【作り方】
1.チンゲン菜は、洗って3㎝幅に切る
2.ベーコンは、1cm幅に切る
3.フライパンに油を入れて熱し、ベーコン、チンゲン菜、モヤシの順に入れて炒める
4.中華の素を入れて、味をととのえて完成

野菜高騰の救世主は「モヤシ」毎日食べたい簡単レシピ


さっぱり副菜はらっきょう酢で!【モヤシと切り昆布の甘酢漬け】

調味料は、らっきょう酢だけ。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.