子育て情報『彼はカリスマ!! ~息子1号、通信制高校へ行く 第1回 オレ、高校やめるってばよ』

2018年10月2日 10:00

彼はカリスマ!! ~息子1号、通信制高校へ行く 第1回 オレ、高校やめるってばよ

トップライター:やなへい

目次






第1回オレ、高校やめるってばよ

高校生の息子1号、小学生の息子2号との悲喜こもごもを、ゆるいイラストと文章でお伝えしている、トップライターのヤナトモ改め、今回から「やなへい」です!息子たちの成長をつうじて「へえ~」とか「ほお~」とか、ジワジワくる学びを感じることが喜びの、わ・た・し♡

そんなジワジワ好きのわたしのところへ、ドドーンと青天の霹靂が!なんと、息子1号が、数カ月の不登校期間を経て、県立の普通科高校から通信制の高校に転入したんですよ。

「え?まさか?なんで??どうしたらいいのっ!」そんな衝撃の数カ月間から、「あの子どうすんだろ?(笑)」というボンヤリの極地にたどりついた(かもしれないし、そうでもないかもしれない)現在までの、愛と涙の物語を全7回シリーズ(たぶん)でお届けします!!

「オレ、高校やめるわ!」

県立高校2年の息子1号が軽く言い放ったのは、冬休み明け、最初の登校日だった。

―――その日の朝。

遅刻常習犯の息子1号。年明け最初の登校日だというのに、案の定、のらりくらり。彼を残して、わたしが先に家を出た。

―――午後。

担任教師から「登校していませんが、どうかしましたか?」とメールが。息子の携帯に電話をしてもメールをしてもリアクションなし。心配なので、早めに仕事を切り上げて自宅へ急いだ。

「まさか家で倒れて息絶えた!?」という最悪のケースから、「宿題やってなさすぎてバツが悪すぎて学校をサボった?」という想定内のケースまで、何度もリフレインしながら自宅にたどりつくと、上半身制服、下半身パンツ一丁の息子1号が。のんびりと宿題のプリントをやっているではないか……。

「無断欠席はダメだよ!休むなら休むって連絡しないと」

「ああ」

「宿題もやってないんでしょ」

「ああ」

「そんなんなら、もう高校やめれば!」

「・・・オレ、高校やめるわ!」

「なに言ってんの。宿題やってないから学校行きたくないだけでしょ」

軽く叱咤して相手にしなかったけど、強気の真顔だったのが気になった。正月明けの部活の合宿から帰って以来、妙に元気がなかったし。

―――翌日の夕食どき。

「オレ、高校やめるって先生に言った」

「は?」

「親の承諾得てこいって。オレ、高校やめて通信制行く」

来た……!不吉な予感が現実に。

息子1号いわく、年末年始のほんの数日の休みの中で、これからについて考えたというのだ。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.