子育て情報『ポイントはシンプル・見える化・飽きさせない!どんな子にもわかりやすい、特別支援教育のくふう』

2019年3月2日 07:00

ポイントはシンプル・見える化・飽きさせない!どんな子にもわかりやすい、特別支援教育のくふう

このように見える化すると、やるべきことがわかりやすくなり、子どもは自分で考えて行動することができるようになります。

ポイントはシンプル・見える化・飽きさせない!どんな子にもわかりやすい、特別支援教育のくふうの画像

Upload By 立石美津子

ポイントはシンプル・見える化・飽きさせない!どんな子にもわかりやすい、特別支援教育のくふうの画像

Upload By 立石美津子


どんな子どもにもわかりやすく、伝わりやすいくふうを

「住みやすい社会を作るためには、社会的立場の弱い人に話をきくのが一番確実」だとよく言われますが、私も子どもや障害がある人が安心して暮らせる社会は、どんな人にとっても快適で、安心して暮らすことができると思います。

特別支援教育の中で使われる方法には、さまざまなくふうが織り込まれています。それは、障害がある子どもだけでなく、どんな子どもにとってもわかりやすいものです。幼児教育に携わり、また障害がある子どもを育てる中で、その実感は確かなものになっていきました。ぜひどんな子どもに対しても、活用してみてください。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.