子育て情報『発達障害フレンドリーなサッカー観戦、霞が関おしごと体験、震災時の障害者支援がテーマの映画など――夏休みのお出かけや自由研究にも!?ぴったりのイベント情報をお届け』

2019年7月11日 07:00

発達障害フレンドリーなサッカー観戦、霞が関おしごと体験、震災時の障害者支援がテーマの映画など――夏休みのお出かけや自由研究にも!?ぴったりのイベント情報をお届け


【ニュース】事前に親子でチェックして不安を減らそう!「成田空港でやること」の予習ができる冊子が発行

発達障害フレンドリーなサッカー観戦、霞が関おしごと体験、震災時の障害者支援がテーマの映画など――夏休みのお出かけや自由研究にも!?ぴったりのイベント情報をお届けの画像

Upload By 発達ナビニュース

もうすぐ夏休み。どんな夏休みを過ごすか決まっていますか?飛行機に乗って家族で旅行に行くという方もいらっしゃるかもしれません。楽しい旅行、でも空港を利用するのが初めてのお子さまにとっては、空港という場所も飛行機に乗るまでの手続きも不安に繋がることも...。

そんなお子さまに向けて、成田国際空港で『空港予習冊子「なりたくうこうからりょこうへいこう!」』が導入されました。この冊子では、鉄道やバスなどで空港に到着してから搭乗・降機するまでの全行程の事前学習ができるようになっています。成田空港にはターミナルが3つあり、そのターミナルごとにそれぞれ国際線用と国内線用が用意されているので、冊子の種類は全6パターン。一般社団法人日本発達障害ネットワーク監修のもと制作されました。

冊子の中では各設備や搭乗手続きについて写真やイラスト付きで紹介されています。ホームページからダウンロードができるので、旅行に行く前の事前学習ができます。旅行当日も冊子を持って空港に行けるので、見通しを持って行動できますね。

待ち時間が発生する場所などもマークでわかりやすく示されているので、親子で冊子を使うことで子どもにとって苦手や不安に繋がる場面を事前に把握し、対応方法を考えておくこともできます。ぜひ一緒に確認して、旅行当日をむかえてみてはいかがでしょうか。

成田国際空港には他にも問い合わせシートや保安検査場コミュニケーション支援ボードなど支援ツールが複数用意されており、こちらもホームページからダウンロードできたり、内容の確認ができます。旅先だけではなく空港でも快適に過ごせるよう、準備ができるといいですね。

【名称】空港予習冊子「なりたくうこうからりょこうへいこう!」
【入手可能場所】成田空港内の全てのご案内カウンター、成田空港WEBサイト


【イベント】映画「星に語りて~Starry Sky~」ー災害が起きたとき、障害のある人とその支援者は(全国)

発達障害フレンドリーなサッカー観戦、霞が関おしごと体験、震災時の障害者支援がテーマの映画など――夏休みのお出かけや自由研究にも!?ぴったりのイベント情報をお届けの画像

Upload By 発達ナビニュース

2011年3月11日に起きた、東日本大震災。被害状況や被災された方の生活について、メディアを通して知ることはありましたが、その中で障害のある方の様子について目にする機会はほとんどなかったのではないでしょうか。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.