子育て情報『みんなの卒乳体験記!いつ?時期は?大泣きした?先輩ママの方法&やり方を大公開』

2020年9月2日 00:00

みんなの卒乳体験記!いつ?時期は?大泣きした?先輩ママの方法&やり方を大公開

卒乳とは?やり方は?

卒乳とは?卒乳の仕方

卒乳とは、赤ちゃんが母乳や育児用ミルクから卒業することです。栄養を離乳食から取れるようになって母乳を欲しがらなくなり、授乳回数がゼロとなれば卒乳成功となります。

卒乳は赤ちゃんの様子を見ながら進めていくのが理想です。寝かしつけをおっぱいに頼らず、授乳時間や回数を徐々に減らしていきましょう。

泣いて欲しがるようなら、無理せずに与えます。赤ちゃんと「そろそろおっぱい止めようか」と相談することも大切ですよ。保育園や引っ越しなど、環境が大きく変わるときは卒乳を無理に進めないほうが良いでしょう。

卒乳と断乳の違い

「断乳」は、母乳や育児用ミルクを止める時期をママ・パパが決めることを指します。「卒乳」は、赤ちゃん側が自然とおっぱいやミルクを欲しがらなくなり、必要なくなることを指します。

赤ちゃんの意思を尊重して「卒乳」を目指す人が多いようですが、体調不良などの理由から「断乳」を選ぶ人もいます。

卒乳の時期の目安は?

目次

・卒乳とは?やり方は?
・卒乳の時期の目安は?
・「成功」卒乳体験記
・「失敗」卒乳体験記
・卒乳後のバストケアは必要?
・穏やかに卒乳を見守ろう
みんなの卒乳体験記!いつ?時期は?大泣きした?先輩ママの方法&やり方を大公開


いつまでに卒乳しなくてはいけないという決まりはありません。WHOとUNICEFでは、2歳以上まで授乳することを勧めています。

卒乳の目安としては、以下のようなものがあります。

・離乳食をしっかり食べている
・コップやマグなどで水分を摂れる

離乳食を一日3回食べているようであれば、栄養面の問題ないとされています。水分をおっぱいやミルク以外から取れるかどうかも卒乳の判断材料となるでしょう。気になることがあれば、医療機関や健診のときに尋ねてみると安心できますね。

「成功」卒乳体験記

何もせずに自然と卒乳

みんなの卒乳体験記!いつ?時期は?大泣きした?先輩ママの方法&やり方を大公開


いきなり卒業でおっぱいがカチカチに

授乳回数が早々と整ったので1歳過ぎ辺りから寝る前の1回だけになり、1歳3ヶ月になる前に娘のほうから飲まずに寝るようになりました。いきなりだったのでおっぱいがカチカチになり母乳外来に通い圧抜きしてもらい、乳腺炎にならずに済みました。

食べることが好き

混合から5ヶ月で完ミに。1歳の手前でそろそろ卒乳と考え始め、いろいろ調べていたら、1歳直前で寝る前のミルクを手で払いのけてスッと寝るようになりました。食べることが好きな子なので、他においしいものがあるってわかったのかもしれません。

突然おっぱいを飲まなくなったり、いつのまにか興味をなくしたりするケースもみられます。「どうにかして卒乳しなきゃ」

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.