子育て情報『円満な家庭では定番? 夫婦でオナラを笑いに変える楽しみ方5つ』

2016年10月19日 17:00

円満な家庭では定番? 夫婦でオナラを笑いに変える楽しみ方5つ

円満な家庭では定番? 夫婦でオナラを笑いに変える楽しみ方5つ

こんにちは、屁こきニストママライターの木村華子です。

食欲の秋、お芋がおいしい秋……。お芋といえば、オナラですね!

パピマミでは2016年10月5日〜2016年10月6日の期間、読者の皆さまを対象に『旦那の前で「オナラ」できますか? 』というアンケートを行いました。ご回答くださった奥様、ご協力をどうもありがとうございました!

私事ですが、結婚前より旦那の前でオナラを隠した経験がありません。「僕と付き合ってください」と言われたその日から、今も変わらずオナラをこいている状態です。

しかし世の中には、「旦那の前でオナラ!?とんでもない!」と、家庭にオナラを持ち込まない精神を貫く奥様も大勢いらっしゃるはず……多分。

……あれ?大勢なの?本当に!?という、知的好奇心から行ったこのアンケート。結果は以下の通りです。

●『旦那の前で「オナラ」できますか?』

・1位:できます!ニオイや音もお構いなし!……47%(162人)
・2位:“すかしっ屁(音ナシ)”なら、かろうじてできます!……23%(78人)
・3位:家でしたいときは、トイレでしてます!……12%(42人)
・4位:私だけでなく、二人でいるときは旦那もオナラをしません!……11%(37人)
・5位:ありえない!付き合っているころから、したことがありません!……7%(25人)

※有効回答者数:344人/集計期間:2016年10月5日〜2016年10月6日(パピマミ調べ)

ご主人の前でもオナラを隠さない女性は半数以下にとどまりますが、すかしっ屁やトイレなどの手段でうまく乗り切る方も多かった様子。

しかし気になるのは、3位以下の「私だけでなく、二人でいるときは旦那もオナラをしません!」「ありえない!付き合っているころから、したことがありません!」という方々の存在です。

屁こきニストとして申し上げます。我慢は体に良くありませんよ!

たしかに、奥様のオナラが原因でご主人の愛が冷めてしまう可能性も否めません。とくに初オナラともなれば、自身のイメージダウンを招きかねない大変デリケートな問題となるでしょう。

しかし、オナラは健康的で、うまく操れば家庭のムードを明るく変えてくれる魔法のラッパ でもあるのです。今回は、(家庭内で)オナラを笑いに変えることに定評がある私から、日々オナラで場を和ませているテクニックを紹介いたします。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.