子育て情報『世間からナメられない!? 既婚者が“嫌婚派”に教える結婚のメリット5つ』

2016年11月9日 18:00

世間からナメられない!? 既婚者が“嫌婚派”に教える結婚のメリット5つ

しかし、愛というあやふやな価値を持ち出すことによってイマイチ魅力が具体的にならない……そんなジレンマを感じます。

それなら、愛情以外のメリットを考えてみてはいかがでしょうか。

ということで、既婚女性の方へ向けて『結婚で感じたメリットを“愛”抜きで教えてください』という質問をぶつけてみました。

●既婚女性が感じる結婚で感じたメリット(“愛”抜き)5選

●(1)実際にはコスパ抜群だと思う

『よく、「結婚はコスパが〜」とか言う未婚者がいるけど、アレは旦那が一馬力で働いている家庭限定の話だと思う。まずは結婚式。数百万が一瞬で飛んでいくヤバい行事だと思われがちだけど、わが家の場合はご祝儀でほぼ全額ペイできた。

その後の妊娠・出産でも、お互いが勤めている会社からの手当てや祝い金などがあったので、二人でためたお金にほとんど手をつけずに済んだ。家賃や生活費もそう。二人で働いて出せば、独身のころの一人暮らし時代よりもうんと支出は少ない 。

私が出産や育児で会社を休んだ時期もあったけど、旦那が病気になったときには私が頑張れる。愛がどーのこーの言うよりも、社会を生きて行くパートナーを得る意味で結婚には価値があると思う』(40代・結婚10年目)

独身の方が誤解している代表的な結婚のデメリットかもしれません。共働きであれば、生活はむしろ楽になるものです。

とはいえ、子どもが大きくなれば教育費にかかるお金も大きくなっていくもの。「お金が浮いて儲かるから結婚しなよ!」とは言い切れないのも事実ですね。

結婚した瞬間から莫大なお金が必要になる……くらいに感じている嫌婚派の方であれば、「そんなでもないのよ」と教えてあげたくなるメリットなのではないでしょうか。

●(2)半人前同士がくっついて、一人前になれた

『私たちの目標は、一軒家を建てること。多分、旦那も私も一人では家を建てようなんて考えられなかったと思う。経済的にも一人では無理。知識も無い。一人では重大な決断もできない甘ちゃん夫婦。

だけど、二人そろえばなんとか目指せる範囲にいると思う。半人前同士がくっついて、一人前になれた感じ。細かなことを言えば、マナーや常識なんかも共有してる。「こういうときは、こうするんだよ」「えー!知らなかったよ」というやりとりを繰り返しながら二人で社会を渡り歩いてる。

独身時代は自分のことでイッパイイッパイだったけど、結婚してからずいぶん見晴らしが良くなった 』(30代女性・結婚8年目)

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.