子育て情報『世間からナメられない!? 既婚者が“嫌婚派”に教える結婚のメリット5つ』

2016年11月9日 18:00

世間からナメられない!? 既婚者が“嫌婚派”に教える結婚のメリット5つ

どんな大人にも苦手なことってあるものです。互いに苦手をフォローし合えるのも、人生をともに歩むパートナーを持つ者の特権 だと言えるでしょう。

例えば私は人の気持ちを思いやることができないので、友人に気を使ったメールを送りたいときには主人に内容を推敲してもらっています。

もしも私が独身で、夜中に一人でメールを作成していたとすれば……無神経な内容を送って何人もの友人と縁が切れていたことでしょう。これは大きなメリットです。

●(3)おおまかに未来のスケジュールが定まる安心感

『窮屈に感じる人も多いと思うけど、結婚した瞬間に、この先数十年のスケジュールが大まかに決まったと感じたこと。さらに子どもが生まれた日からは、もっと細かなスケジュールが20年分ぐらい決定した。

就職したてのとき、未来が見えなすぎて心を病みかけた経験がある。学生のころっていろんな行事があって、生活に区切りやハリがあった。

それなのに社会に出た途端その区分けがなくなって、明日も、明後日も、来週も、来年もずーっと何の目的もなく働き続けなくてはいけないことに絶望した。だから、結婚や出産によって未来がある程度定まる感覚に安心感を抱いた 』(20代女性・結婚4年目)

この先の予定が埋まらない不安……わかる気がします。何の目標もなく働きづめな毎日を送っていると、何のために働くのか分からなくなってしまいますね。

結婚や出産によって目的が定まると、これまで意味を感じられなかった生活のあらゆるシーンに、新しい価値を見出せるようになるでしょう。

さらに、子育てには行事ごとがたくさん!意識しなくてもスケジュールは賑やかになっていきます。

●(4)ナメられない

『我ながら最低だと思うけど、いい年して独身の人を見ると見下してしまう。晩婚化とか、未婚率が上昇してるとか言われている世の中だけど、私と同じ感覚を持っている日本人はまだまだいるんじゃないのかな。

たとえ本人のポリシーで独身を貫いているにしても、“結婚できない=異性から魅力を感じてもらえない人”というレッテルを貼る人はいる。そういう人からディスられたくないなら、結婚しとくべき。結婚をするだけで得られる社会的信頼がある 』(30代女性・結婚6年目)

スーパー正直者な奥様によるご意見です。とくに年配の方からの評判には既婚・未婚が問われがち。社会的信頼のアップは、結婚がもたらすプチうれしい副作用なのではないでしょうか。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.