子育て情報『男女で大きな違いが? 学生のわが子が妊娠したときの親の対応ランキング』

2017年1月25日 20:00

男女で大きな違いが? 学生のわが子が妊娠したときの親の対応ランキング

という意見です。

やはり私と同じように、「自分の息子が相手の女の子を傷つけてしまった!まずは、謝罪しなくちゃ!」という自責の念に駆られる方 が多い様子。

いくら男女平等をうたったところで、男性と女性とでは体の構造をはじめ根本的に違います。

新しい命を体に宿すのも、赤ちゃんを命がけで生み落とすのも女性であるということは、子育てを行うすべてのママが経験からご存知でしょう。

また、「どんな理由であれ、授かった命は産む方向で手段を探す」という声が最も少なかったことも興味深いですね。

望まれない妊娠においては、どうしても男性側が加害者的な立場 になってしまいます。

「傷つけてしまった」という意識がある以上、相手の女の子やご両親が望まない限りは「どうにかして、産む方向で!」なんて言い出しづらいのは当然のことでしょう。

●女の子のママに質問! 学生のわが子が妊娠したとき、どんな判断をしますか?

・1位:二人(子どもたち)が産みたいと言えば、応援する……47%(102人)
・2位:有無を言わさず、中絶をさせる……25%(53人)
・3位:どんな理由であれ、授かった命は産む方向で手段を探す……18%(38人)
・4位:相手の親への謝罪の後、先方の意思を尊重する……10%(22人)

※有効回答者数:215人/集計期間:2017年1月11日~2017年1月13日(パピマミ調べ)

女の子ママの意見で1位となったのは、「二人(子どもたち)が産みたいと言えば、応援する」という意見です。

赤ちゃんを産み育てることの大変さはもちろん、その苦労を上回る母親としての喜びをリアルタイムで感じているママ。

たとえタイミング的に望まれない妊娠であったとしても、同じ女性として娘をサポートしたいと感じるのは自然なことなのかもしれません。

もちろん、サポートには“本人(子ども)たちが望むのであれば”という条件付きです。

とはいえ個人的な意見を述べれば、女の子ママは肝が据わってるなあ…… というのが正直なところ。

スーパー小心者の私の場合、「え〜!産むの!?学校は!?仕事とかどうするの!?」と不安が先立って、即座にサポートするという答えに行き着くことができそうもありません……。

また女の子ママでは、「相手の親への謝罪の後、先方の意思を尊重する」という意見が最下位となりました。

上記で紹介した男の子ママによる「望まれない妊娠においては男性側が加害者的な立場である」

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.