子育て情報『無印のオーク無垢材デスクを新1年生に購入して良かったこと3つ』

2019年4月22日 11:50

無印のオーク無垢材デスクを新1年生に購入して良かったこと3つ

新1年生の娘がいる整理収納アドバイザーのたがわ みどりです。

入学に伴い、学習机を購入するか検討していました。

リビングで宿題をするので使わないよ、というママ友の話もチラホラ聞いていました。

でも、早いうちから机に向かって座る習慣をつけるために、自分のスペースをつくってあげたかったので、我が家は学習机を購入することに。

無印良品のオーク無垢材デスク(引出・足元棚付)を学習机として購入したのですが、大正解でした。

実際に使い始めてみて、特に良かったと感じている3つのポイントを紹介します。

■ 1. 成長しても使えるシンプルなデザイン

学習机


学習机は、機能がたくさんあっても、子どもの成長に伴って邪魔になってくる場合もあります。

筆者は小学校入学時に学習机を購入してもらいましたが、「大きすぎる」「かわいくない」「質感が好みではない」といった理由で、高校の途中で机を買い替えてもらいました。

そのため、学習机はシンプルで飽きのこないデザインのものを購入しようと考えていました。

無印良品のデスクなら、子どもが成長しても使えるし、もし子どもが飽きても、親である私の机としても使用できます。

■ 2. 上置き棚が使いやすい

無印のオーク無垢材デスクを新1年生に購入して良かったこと3つ


無印良品で購入した商品は以下になります。
  • オーク無垢材デスク(引出・足元棚付)
  • オーク無垢材デスク用上置き棚
  • ワーキングチェア・ガススプリング昇降式(ベージュ)
  • オーク無垢材デスクキャビネット(ワイド引出2段)
  • ちょうど椅子とセットで購入すると15%オフだったので、ワーキングチェアは予定しておりませんでしたが、購入しました。

    デスクキャビネットはデスクの中に収納すると座りにくいようなので、キャビネットは私が仕事用に使うことにしました。

    上置き棚は教科書の収納に。出し入れしやすそうなので、購入して良かったなと感じています。

    また、足元棚付きのなので収納量が確保できるのも嬉しいポイントです。

    ■ 3. フレキシブルな使い方ができる

    引き出し
    この机は同じ幅の引き出しが2つついています。

    100円ショップの仕切りケースと空き箱を利用して、文具や学校で使うものを分類。

    右下の空白スペースは名札を収納するようにしています。

    引き出し


    もう1つの引き出しは、色鉛筆やカラーペンの収納に。仕切りケースもスタンバイさせています。

    新1年生は、思っているほど物が多くないようです。

    関連記事
    新着子育てまとめ
    もっと見る
    子どもの教育アンケート
    もっと見る
    記事配信社一覧
    facebook
    Facebook
    instagram
    instagram
    twitter
    twitter
    ピックアップ
    上へ戻る

    Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.