くらし情報『ハマケンが演歌に挑戦! 「音楽のキャリアの転換点になりそうです」』

2017年11月20日 07:00

ハマケンが演歌に挑戦! 「音楽のキャリアの転換点になりそうです」

紅白出場を夢見る演歌歌手・五木みさおの奮闘を描くドラマ『男の操』。主演の浜野謙太さんはもともとバンドでボーカルを務めていますが、歌唱指導では衝撃を受けたそう。

ハマケンが演歌に挑戦! 「音楽のキャリアの転換点になりそうです」


「正直、最初、ナメてかかってました。バンドをやってるし、演歌も歌えるんじゃないかって。でも、先生から『あなたの歌い方は最も演歌から遠い』と指摘が。たしかに、僕らの音楽はシャウト系で、歌詞の聞きとりやすさに重きを置いていないところがあって。それが今回、先生の教え通り、日本語をわかりやすく発音して音として響かせて、伝えようと感情を込めて歌うと、気持ちいいんですよ」

演歌の素晴らしさに開眼し、動画で演歌サーフィンも。

「もう、号泣です。美空ひばりさんの『柔』や三山ひろしさんの『四万十川』だとか、毅然として言葉を紡ぐ姿が美しくて。このドラマで演歌の世界を知れたことは、音楽のキャリアの転換点になりそうです」
ハマケンが演歌に挑戦! 「音楽のキャリアの転換点になりそうです」


みさおの亡き妻役の倉科カナさんをはじめ、キャストは「美女揃い」。

「主演冥利につきますよね。一生こんな感じで仕事できないかなあ(笑)。僕、最近、共演者さんとよく飲みに行くようになって。この前は舞台の座長だった関ジャニ∞横山裕くんと毎晩のように飲み歩いて楽しかったなぁ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.