くらし情報『『西郷どん』原作者・林真理子もびっくり 西郷隆盛の恋愛事情…』

2017年12月6日 22:00

『西郷どん』原作者・林真理子もびっくり 西郷隆盛の恋愛事情…

「分かりにくかった幕末のことが、ようやくよく分かった!」と評判の作品がある。来年の大河ドラマの原作『西郷(せご)どん!』だ。

維新の英雄の素顔に迫る、2018年大河ドラマ原作。
『西郷どん』原作者・林真理子もびっくり 西郷隆盛の恋愛事情…


明治維新の英雄・西郷隆盛の生涯に迫る本作の執筆者は、ご存じ、林真理子さん。

「『正妻慶喜と美賀子』を書いた時、歴史学者の先生に“2018年は維新から150年。大河ドラマでは維新の話をやるはずだから、林さん、西郷隆盛を書いてみたら”と言われ、最初はあまりに正統派の偉人を書くのは荷が勝ちすぎると思ったんです。でも作品が大河ドラマになるのは作家の憧れですし、“背伸びなくして成長なし”が私のモットーなのでやってみることに」

そこから数年は、資料を読み込み、月1回は歴史学者の教授に会って疑問をぶつける日々。

「幕末の人間模様は非常に複雑。でも私が分からないことはみなさんも分からないと思って調べました」

偉人の人間くさい一面を浮かび上がらせる本作。たとえば第一部では薩摩藩の当主・島津斉彬に対する、恋愛感情のような憧憬が描かれる。

「同性愛に近いくらいだったようです。歴史の先生に“西郷さんはゲイだったんですか”と聞いたらあっさり“かもしれませんね”と言われてびっくりしました」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.