くらし情報『旅に出て知恵熱…ユーミン流“道の拓き方”とは』

2018年4月18日 07:00

旅に出て知恵熱…ユーミン流“道の拓き方”とは

面白そうな人がいる。飛び込んでみたら居心地がいい。試してみたら美味しい、面白いと人に言いたくなる。それが業界に噂としてヒタヒタと広がり、ブームになる。そんな感じでした(笑)」

常に流行の発信者だったユーミン。さまざまな出会いをきっかけに、波に乗るように自分を高めてもいたようだ。

そんなユーミンがデビュー45周年を記念して発売する3枚組のベストアルバム『ユーミンからの、恋のうた。』では、自身が今の時代に聴いてほしい45曲を、伝えたい3つのテーマに分け選曲。

「そのうちのひとつが、〈旅を、やめない。〉。これは自分をバージョンアップさせるのにぴったりな言葉だと思う」

ユーミンの旅好きは有名。そこで得たインスピレーションを基に、数々の名曲を生み出している。

「旅に出て、今まで知らなかったことに出合うと、私は3日目ぐらいに知恵熱が出るんです。原因不明の高熱が。とくに僻地に行くと、そうなりがち。熱が下がった後はその土地のモードになって、また旅が楽しめる。そして都会に戻ってくると、まるでデトックスされたように頭がクリアに、いい人になって、旅で得た情報や吸収したものを着々と整理して、前に進めるんです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.