くらし情報『ドラマで注目の“夜ダン” 結成10周年の新曲はリスナーとの共同作業』

2018年9月3日 07:00

ドラマで注目の“夜ダン” 結成10周年の新曲はリスナーとの共同作業

昨年オンエアされたドラマ『セシルのもくろみ』に主題歌「TAKE MY HAND」を提供し、注目の存在になったロックバンド、夜の本気ダンス、通称《夜ダン》。またもやアッパーな気分にさせてくれるシングル『Magical Feelin’』をリリースした。この曲は結成10周年を迎える彼らにとって初の《試み》で制作された曲である。リスナーに触発されて完成した10年目の新曲とは。
ドラマで注目の“夜ダン” 結成10周年の新曲はリスナーとの共同作業


「僕たちのラジオ番組の企画で、リスナーから歌詞になりそうな言葉を集めて楽曲を作るという方法で完成した曲です。みなさんが持つ世界観が様々だったので、作り手としてすごく触発されました。制作中は気づかなかったけど、いままでの曲よりわかりやすく、より共感してもらえる曲になりましたね」(米田)

「いままでポップでキャッチーなものをシングルにしてきたけど、この曲はキャッチーな中にも、哀愁というかメランコリックな感じがいい塩梅でブレンドされた曲。ラジオの空気感も含まれ、いまの夜ダンに似つかわしい作品ですね」(西田)

印象的なギターリフから始まる長めのイントロ。彼らの持ち味でもある疾走感と、心を鼓舞するソリッドなビート。今回もヤラレタ!という感じで体が動いてしまう。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.