くらし情報『Zeebraも楽曲参戦! 『ヒプノシスマイク』大流行のワケは?』

2019年6月15日 20:00

Zeebraも楽曲参戦! 『ヒプノシスマイク』大流行のワケは?

2017年秋、音楽原作キャラクターラッププロジェクトとしてスタートした『ヒプノシスマイク』。二次元コンテンツが本格的なヒップホップに挑んだことで、大きな話題に。YouTubeでMV「ヒプノシスマイク -Division Rap Battle-」が公開されるやいなや、瞬く間に口コミで大流行、一躍人気コンテンツへ成長。昨年には、オリコン週間アルバムランキング1位を獲得した人気ぶりだ。

アンアンでは今までに、4つのディビジョンを特集、その魅力を考察してきた。先月、新たに発売された1stフルアルバム『Enter the Hypnosis Microphone』は、なんとオリコン週間アルバムランキングで2位にランクイン、さらに今年9月には大阪城ホールで4thライブ開催決定…と、今後もとどまるところを知らない彼らの快進撃。次なるステージに向かう12人の魅力の正体とは?今再びヒプマイの世界に迫ります!

Zeebraも楽曲参戦! 『ヒプノシスマイク』大流行のワケは?


声優たちがガチのラップに挑む。“音楽原作”の最先端コンテンツ。
一番の魅力は、声優たちが魅せるラップバトル。キャラクターに声を当てて命を吹き込むプロである声優たちが、キャラクターの個性を表現すべくラップする。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.