くらし情報『細見え! 華奢見え!「タイトワンピースの体型カバー大人コーデ」 スタイリストの体型カバーテクニック術 ♯81』

2019年7月21日 20:10

細見え! 華奢見え!「タイトワンピースの体型カバー大人コーデ」 スタイリストの体型カバーテクニック術 ♯81

夏場は体の動きに制限をかけないジャージーワンピが人気に。でも、ジャージー素材やサマーニットのようなタイトワンピースは体のラインがあらわになりやすいですよね。そこで今回は、気になる部分をカバーしながらも人気のタイトワンピースを上手に着こなせる方法をご紹介します。

イラスト、文・角佑宇子

目次

・オーバーサイズシャツを羽織りに
・ベルトでウエストマークをさせる
・バッグはミニサイズがベスト


【スタイリストの体型カバーテクニック術】vol. 81

オーバーサイズシャツを羽織りに

細見え! 華奢見え!「タイトワンピースの体型カバー大人コーデ」 スタイリストの体型カバーテクニック術 ♯81


タイトワンピースのボディラインが気になるという方は、オーバーサイズのシャツを上から羽織り、気になるラインをカバーさせましょう。この時、前あきで着こなすとだらしなく見えてしまうのでシャツは前閉じをして、トップスのように着るスタイルが最適です。ただし、ボタンを全部閉じてしまうと今度は抜け感がなくなるので、デコルテが見えるように襟まわりをグッと開けつつ、ウエストは絞るというバランスを意識してスタイリングを。

このほか、オーバーサイズのサマージャケットやサマーニットカーディガンなども相性が良くおすすめです。ポイントは羽織りものをゆったりさせ、ボディラインを目立たせないこと。アウターはいつもより、ややサイズが大きめのものを必ず選んでくださいね。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.