くらし情報『隠し加減が完璧! 映画評論家が選んだセクシーな男性映画』

2020年6月23日 21:30

隠し加減が完璧! 映画評論家が選んだセクシーな男性映画

オトコの美尻で目の保養!映画評論ユニットのお杉とB子がナイスバディな男性の映画をご紹介します。

男尻(だんじり)は硬さが大事、仕上げにロマンもね。
隠し加減が完璧! 映画評論家が選んだセクシーな男性映画


お杉:『マジック・マイク』シリーズを語らないわけにはいかないわ。男性のゴージャスな肉体美祭りだったじゃない。

B子:アダム・ロドリゲスのトゥワークダンスには目が点になりました。尻っぺタがぶるんぶるん揺れるんだもん。

お杉:マシュー・マコノヒーのTバックも強烈だったよね。あのスタイルで開脚なんて、いつポロリするかヒヤヒヤ(笑)。

B子:あの人、脱ぎたがりだから。

お杉:マッチョなストリッパーたちが、消防士や兵士といったコスプレで女のファンタジーを満たしてくれるのは素晴らしい。イケてるお尻は大事だけど、お尻だけじゃロマンは完結しないから。

B子:男性のお尻がチャームポイントとなったのって『アウトサイダー』あたり?初脱ぎしたロブ・ロウは当時、美尻を魅せる美男俳優という立ち位置だった。

お杉:アイスホッケー選手を演じた『栄光のエンブレム』でも脱いでた。スポーツ映画ってシャワーシーンがあるから、要チェックよ。

B子:刑務所映画もね(笑)。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.