くらし情報『プロ直伝! 『あつ森』で“ちょっとこなれた”写真を撮るコツ5つ』

2020年9月26日 19:30

プロ直伝! 『あつ森』で“ちょっとこなれた”写真を撮るコツ5つ

発売から約半年後の今、さらなる盛り上がりを見せるNintendo Switch用ゲームソフト『あつまれ どうぶつの森』。そんな『あつ森』の中で使うスマホにはカメラ機能があり、島での暮らしを撮影することができます。そこでここでは、フォトグラファー・内田紘倫さんに、アングルやフィルターの使い方など、“ちょっとこなれた”写真を撮るコツを教えてもらいました。

今作では、カメラアングルを変更したり、フィルター加工ができるなど、カメラ機能の自由度が格段にアップしたことも話題となっている。そこで、ビギナーでも簡単に雰囲気のある写真が撮れる方法を、プロの目線から紹介してもらいました。

「斜めから撮影をすることで立体感を演出したり、光がどこから差しているかを考えて撮るといいと思います。これは、僕が普段の撮影で意識していることでもあります。種類の豊富なフィルターも、選び方次第で雰囲気がガラリと変わるので、自分が表現したい世界観を考えて選んでみましょう」

自分好みのシーンを切り取り、SNSに気軽に投稿できるところも大きな魅力に。早速、トライ!

1、斜め効果で立体感を出す
プロ直伝! 『あつ森』で“ちょっとこなれた”写真を撮るコツ5つ


「正面から撮った時にくらべ、被写体を斜めからとらえると、写真に立体感が生まれます。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.