くらし情報『猫は“寂しさ”を感じない? 動物学者が「猫の本音」を解説!』

2020年10月27日 20:00

猫は“寂しさ”を感じない? 動物学者が「猫の本音」を解説!

猫がすることに飼い主は喜んだり、驚いたり。だけど我々の行動には猫なりの理由があり、なかには飼い主の思い込みも実はあるんです。内緒にしておきたい、でも知ると奥深い猫の本音を、動物学者の今泉忠明先生が解説。

凹んでいると寄り添ってくれたり泣いていると舐めてくれたり。猫って人間の気持ちがわかってるの?
猫は“寂しさ”を感じない? 動物学者が「猫の本音」を解説!


いつもと違う様子を感じて調べているだけなんです。
猫は自分の縄張りで起きていることの変化に敏感な動物。飼い主が落ち込んでいるなど、いつもと様子が違うと気になるんです。飼い猫が涙を舐めてくれるというのも、水道から落ちる水が大好きな猫にとっては、「あ、こんなところから水が!」てなもので。猫が慰めてくれていると思うのは、それはそれで幸せだけど…実はただ、調べに来ているだけなんですね。ごめんなさい、身も蓋もないこと言っちゃって(笑)。猫は悲しい気持ちを多少は持っていると思いますが、もともと単独生活者。森の中で1匹で暮らしていくのに、寂しい、悲しいといった人間と同じような感情を持っていたら生きていけません。

子猫の時に嫌なことをした友人を5年経った今も会うたびに威嚇。猫って執念深いのでしょうか?
猫は“寂しさ”を感じない? 動物学者が「猫の本音」を解説!


身を脅かす危険は生涯忘れず。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.