くらし情報『“天然系”芸術家とヌードモデルの恋の行方にヤキモキ! 漫画『金曜日はアトリエで』』

2020年10月25日 19:30

“天然系”芸術家とヌードモデルの恋の行方にヤキモキ! 漫画『金曜日はアトリエで』

シュルレアリスム界の新星と呼ばれるほど人気の画家・石原春水(しゅんすい)。ある晩、ふらふらと歩いていた環(たまき)恵美子を、ヌードモデルとして見初める。かくて平凡な会社員の〈環さん〉は、毎週金曜日に〈先生〉のアトリエを訪ねる二重生活を始めることに。

浜田咲良さんの『金曜日はアトリエで』は、そんな胸騒ぎのシチュエーションで巻き起こるラブコメディ。

芸術家とアートモデル、天然系のふたりが出会って何が起きる?
“天然系”芸術家とヌードモデルの恋の行方にヤキモキ! 漫画『金曜日はアトリエで』


「私自身は『人間はずっとシリアスに生きていくことはできんよな』と思っているんですね。重要な会議の場でプレゼンしてる人のシャツのしみを見つけてしまうとか、シリアスな場面ほど笑ってしまう瞬間ってある。そういう人間的で面白いディテールを突き詰めていくと、リアリティと笑いが両立する作品になるのではないかと思っています」

ナルシストな先生だが、環さんのちょっとした言動にも振り回される。どちらも天然キャラゆえに、じれったいほど初々しい展開が魅力だ。

「主役のふたりがどちらも天然系というのは言われるまで気づきませんでした(笑)。先生の環さんへのアプローチは遠回しすぎるし、環さんはちょっと自己肯定力が低い人。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.