くらし情報『台湾、韓国でも人気! 愛らしさに撃沈と話題の“PUI PUI モルカー”って?』

2021年3月16日 19:10

台湾、韓国でも人気! 愛らしさに撃沈と話題の“PUI PUI モルカー”って?

なんという労力!!脱帽です。

「見里監督によると、手間がかかるシーンの場合、1日撮影してやっと24コマ、つまり1秒、ということもあるそうです。しかも、この作品は1つのキャラクターだけではなく、何匹かのモルカー、さらにたくさんのジオラマの人形を同時に細かく動かして撮影しているので、監督は、相当緻密な計算をされて撮影をしているのでは、と思います」

とにかくかわいいのが、5匹をはじめとしてたくさん登場するモルカーたち!大きな黒目にもぐもぐ動く口元、タイヤなの?足なの?という謎のパーツを動かし、トコトコと歩く姿は、前代未聞の愛らしさ。タイトル通り、“プイプイ”というかわいい鳴き声でモルカー同士会話を交わすのですが、その声はなんと、見里監督が飼っている本物のモルモットの鳴き声を使っているのだそう。一度聞いたら忘れられないキュートな声にびっくり。

一方で、交通渋滞で困らされたり、銀行強盗に加担させられたり、猫を乗せたまま炎天下に放置されてしまったり…など、毎回なにかしらの不条理に陥れられるモルカーたち。子供向けのアニメではあるのですが、見終わったあと、独特の苦い気持ちが残るのも魅力。

「社会風刺的な感覚を盛り込むのも見里監督の個性なので、そういうところが大人に刺さったのかな、とも思います。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.