くらし情報『付けない派の私が選んだ、コーデいらずの「シルク混ストール」[PR]』

2021年4月21日 12:05

付けない派の私が選んだ、コーデいらずの「シルク混ストール」[PR]

付けない派の私が選んだ、コーデいらずの「シルク混ストール」[PR]

春や秋、季節の境目に重宝するストール。
便利なストールですが、上手に使う人と、まったく使わない人と、極端に分かれやすい小物な気がします。

冬のマフラーは寒さを凌ぐのに必須ですが、「春や秋用のストールは持っていなくてもやりすごせる。」私もそんな風に感じていました。

そんな私が、このストールを手に取った理由は、
・モードなコーデに合うこと
・着け心地がとっても軽いこと

付けない派の私が選んだ、コーデいらずの「シルク混ストール」


トップスは、ほとんどがブラックやホワイト。ボトムも同じくブラックやベージュ系が多く、色物は普段ほとんど着ることがありません。

たまに差し色に挑戦することもあるのですが、出番が多いのはベーシックなカラーのものたちばかり。色物は、見慣れないせいもあってか、似合わないと感じてしまうことがほとんどです。

そんな私でも、目に止まった、他にあまりないパターンの柄ストール。
無地でもなく、花柄でもなく、テキスタイルのような、雑貨のような、独特なチェックのパターン が、今の気分にしっくり来ました!

付けない派の私が選んだ、コーデいらずの「シルク混ストール」


北欧のテキスタイルを意識して書き上げたデザインの聞いて納得。絶妙な色の組み合わせで、色使いに慣れていない私にとっては、淡いアプリコットの差し色がちょうど良い色合いでした。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.