くらし情報『気兼ねなく履けるのがいいところ、こんな日に履きたい毎日サンダル。[PR]』

2021年7月1日 12:32

気兼ねなく履けるのがいいところ、こんな日に履きたい毎日サンダル。[PR]

目次

・シーンで使い分ける、3種類のサンダル
・例えばこんなコーディネートで
気兼ねなく履けるのがいいところ、こんな日に履きたい毎日サンダル。[PR]

梅雨が終わると、あっという間にじりじりと暑い夏がやってきます。夏の暑い日の足元、みなさん何を履いていますか?

仕事でもプライベートでも歩くことが多い私は、1年を通してスニーカーを履きますが、夏は暑くて蒸れるので、履く機会はぐっと減ります。

代わりに出番が増えるのが、「素足で履ける」「脱ぎ履きしやすい」かかとのないサンダル。
そんな私の、この夏の「かかとなしサンダルシリーズ」をご紹介します。

シーンで使い分ける、3種類のサンダル

気兼ねなく履けるのがいいところ、こんな日に履きたい毎日サンダル。


左から、
■履き心地重視のカジュアルサンダル(昨年からのレギュラー選手)
→とにかくたくさん歩く日に選びます。ただし、カジュアルでもOKな日に限ります。

■高級感重視の本革サンダル
→カジュアルながらもキチンと感を出したい日に選びます。足元が汚れそうな日には履きません。

気兼ねなく履けるのがいいところ、こんな日に履きたい毎日サンダル。


■デザイン重視のちょい甘サンダル
→女性らしさを取り入れたいとき、足元に差し色を入れたいときに選びます。

「編み込みデザインのスクエアトゥサンダル」は、全体は華奢めなシルエットで、ミュールのような女性らしさがほんのりあるので、足元を少しだけ女性らしく見せたいとき選ぶことが多いサンダルです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.