くらし情報『子どもの目を守りながら、どこでも動画や電子書籍を楽しめる!ユートリムの「どこでもデスク」[PR]』

2021年9月23日 13:50

子どもの目を守りながら、どこでも動画や電子書籍を楽しめる!ユートリムの「どこでもデスク」[PR]

目次

・デスクを挟めば、画面との距離を自然とキープ
・実際、子どもに「どこでもデスク」を手渡してみたら?
・タブレット視聴以外にも勉強デスクとして
・電子書籍のお供にもぴったり
子どもの目を守りながら、どこでも動画や電子書籍を楽しめる!ユートリムの「どこでもデスク」[PR]

昨年タブレットを購入したわが家。
コロナ禍もあり、子どもたちが自宅でタブレットに触れる機会が多くなりました。

そんな中、気になり出したのがディスプレイとの近さです。
タブレットを至近距離で見ていたり、操作をするときに猫背になったり。。
このままじゃ目や姿勢が悪くなるかも…?と心配になり、気になっていたユートリムの「どこでもデスク」を取り入れることにしました。

デスクを挟めば、画面との距離を自然とキープ

子どもの目を守りながら、どこでも動画や電子書籍を楽しめる!ユートリムの「どこでもデスク」


ユートリムの「どこでもデスク」は、ソファーの上や車の中と、欲しい場所どこにでもマイデスクが作れる便利なアイテム。
タブレットやスマホを立て掛けておける溝(スタンドトレー)があるので、画面との距離をキープしてくれ、子どもの目を守る手助けをしてくれるんです。

子どもの目を守りながら、どこでも動画や電子書籍を楽しめる!ユートリムの「どこでもデスク」


裏面は全面クッション素材になっていて、膝の上で使用しても足が痛くならないのも嬉しいポイントです。
重さの負担も軽減してくれるので、リラックスして使うことができますよ。

実際、子どもに「どこでもデスク」を手渡してみたら?

宿題が終わったら、30分間タブレットでご褒美タイムを設けているわが家。
ゲーム感覚で楽しめる勉強系アプリを楽しんだり、YouTubeで動画を視聴したりしています。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.