くらし情報『アメリカでは常識?生理期間を快適にできる「月経カップ」とは?』

2015年2月12日 16:59

アメリカでは常識?生理期間を快適にできる「月経カップ」とは?

さらに使い捨てではないこともポイントです。

使い終わったらカップを取り出して、溜まった月経血をトイレに流してからカップを洗浄すれば、繰り返し使うことができます。

丁寧に扱えば10年間も使用できるので、ゴミを減らすことにもつながります。

またアフリカなど女性が満足に生理用品を買えない地域では、繰り返し使える月経カップは救世主とも言える存在。

まだまだ普及しているとは言えない状況ですが、生理中の不潔な環境によって引き起こされる感染症の予防につながるのではと期待されています。

どこで買える、月経カップ?

残念ながら、現在のところ日本で月経カップは発売されていません。

輸入品ということもあって、価格は4千円前後とお高めです。

ただ長く使えることを考えると、コストパフォーマンスは決して悪くありません。

月経カップにはいくつか種類があるので、購入前に口コミサイトなどで利用者の使用感を確認してみるのも手です。インタネットで検索してみると、日本でも月経カップの利用者が多いことに驚きます。

中には比較レビューサイトまで登場しています。

年代や出産の有無によって、メーカーごとに推奨しているサイズがあるので、そちらも参考にして選ぶようにしましょう。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.