くらし情報『水木しげるの人生に迫る!貴重な作品や資料350点登場「追悼水木しげる ゲゲゲの人生展」開催』

2017年2月18日 08:00

水木しげるの人生に迫る!貴重な作品や資料350点登場「追悼水木しげる ゲゲゲの人生展」開催

松屋銀座では2017年3月8日(水)~3月20日(月・祝)まで、漫画家・水木しげるさんの人間像と人生に迫る展覧会「追悼水木しげるゲゲゲの人生展」が開催されます。

水木しげるの人間像と人生に迫る充実の展示!

水木しげるの人生に迫る!貴重な作品や資料350点登場「追悼水木しげる ゲゲゲの人生展」開催

水木しげる


展覧会では、少年時代から亡くなるまでの作品130点以上、資料含む計約350点が展示されます。展示構成は5章+エピローグからなり、時代をおって彼の描いた絵画やスケッチなどを鑑賞できます。

●第1章少年時代境港の天才少年画家

水木しげるの人生に迫る!貴重な作品や資料350点登場「追悼水木しげる ゲゲゲの人生展」開催

「思い」1936年


水木しげるさんは1922年に生まれ、鳥取県境港で育ちました。幼少期に近所に住んでいた「のんのんばあ」から妖怪や死後の世界についての話を語り聞かされ、眼に見えないことに興味をもつようになります。天才画家と称された少年時代の作品からは、素朴ながらも才能が溢れているのが見て取れます。

●第2章従軍時代地獄と天国を見た水木二等兵

水木さんは1943年に太平洋戦争の召集で、パプア・ニューギニアの激戦地に送られます。戦友が次々と亡くなる「地獄」の中、水木さんも片腕を失う重症を負うことになります。この章では出征前の苦悩が読み取れる手記の原稿や、戦争体験から描いた戦記漫画、終戦直後の南洋で現地人を描いたスケッチなどが紹介されます。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.