くらし情報『18店目:自分でコーヒーを淹れる「バリスタ体験」ができる。清澄白河のコーヒーショップ、ALLPRESS ESPRESSO| フーディーなBi編集部オススメ『TOKYO GOOD FOOD』』

18店目:自分でコーヒーを淹れる「バリスタ体験」ができる。清澄白河のコーヒーショップ、ALLPRESS ESPRESSO| フーディーなBi編集部オススメ『TOKYO GOOD FOOD』

2018年2月20日 06:14
 

フェアトレード、ダイレクトトレード、オーガニック、ベジタリアン、ビーガン、ゼロウェイスト、昆虫食、未来食…。東京の街に日々増えていく、お腹をただ満たすだけではない「思想の詰まった飲食店」。

「ビーガンの友達と、ビーガンメニューのあるレストランにいきたい」、「サードウェーブの先を行くコーヒーが飲みたい」、「フードロスがないレストランに行きたい」、「無農薬野菜が食べたい」、「友達や恋人と健康な食事をしたい」、「ストーリーのある食材で作られたものを食べたい」「地元の食材を食べたい」などなど。そんなニーズに答える連載。

「食べることはお腹を満たすだけじゃない。思想も一緒にいただきます」、その名も『TOKYO GOOD FOOD』。フーディーなBe inspired!編集部が東京で出会える、社会に、環境に、健康に、あなたに、兎に角「GOODなFOOD」を気まぐれでお届け!

第18回目の『TOKYO GOOD FOOD』は、ニュージーランド発のコーヒーショップ、「ALLPRESS ESPRESSO Tokyo Roastery&Cafe」。

関連リンク

・銀行預金が無意味になるかも?10年後に損しない40代のお金知識
・モデル神山まりあさんが伝授! 幸せマインドが生まれるマイルール
・主役は「おかん」!? 北朝鮮の不思議な庶民生活
width=“100%

あとはスタッフとお客さんとの距離が近いかもしれません。自然に距離が近いというか、無理のない感じでお互いがフレンドリーになれるというか。生活の身近にあるコーヒーを通じて、「オールプレスと関係を作っていきませんか?」という提案をしている感じです。

width=“100%

ではアグネスさんにお聞きします。なぜ本社のあるニュージーランドではなく、ロンドンでMYOは始まったんですか? もともとロンドンチームのアイデアだったんです。だから特に理由はないんですが、当時私たちはコーヒーに興味がある人に向けて、楽しくて実践的、それでいてコーヒーを淹れる技術をデモンストレーションできるイベントがやりたいと思ったんです。日本で行なっているのも同じ理由ですね。で、実は一度きりの予定だったのが、イベントの大成功を受けて続けることになったんです。このイベントは私たちが何をしているのかを知ってもらえるし、私たちはお客さんのことを理解できる。そして互いのコーヒーへの情熱を共有できる。MYOはオールプレスを知ってもらうのに最高の手段だと思います。
width=“100%

ではいま、実際にMYOを担当していらっしゃる志保さんにお聞きします。まずはMYOの概要を教えていただけますか?はい。私たちスタッフのレクチャーを受けてもらいながら、「ドリップのやり方」や「エスプレッソマシーンの使い方」を参加者の方々に体験してもらいます。目的はお客さんに楽しんでもらうこと。オールプレスに来てよかったなと思ってもらうこと。バリスタの仕事を身近に感じてもらうことです。どのくらい参加者が来ますか?20~30人は来られますね。イベント中に来店する一般のお客さんが多い場合は、スタッフが出入りする扉も開放して、誰でも自由に入ってもらえるようにしています。参加者の方のリアクションはいかがですか?「思っていた以上に難しい」という声をよく聞きます。バリスタは当たり前のように完璧な一杯を作りますが、それがどれだけ難しいことなのか、そこにどんな技術があるのかということに驚く方が多いようですね。

width=“100%


CHANGE SOCIETY

オールプレスはニュージーランドのコーヒーカルチャーを日本に伝えていますが、このことでどのような変化が起きると思いますか?エスプレッソに関して、「ただ苦い」という印象を持っている方もいると思うのですが、その印象を変えていければと思っています。フラットホワイトやロングブラックなど、コーヒーにはまだまだいろんな飲み方があるということを、ここから伝えていけたらいいなというわけです。

width=“100%

黒船サードウェーブもずいぶん浸透し、コーヒーの楽しみ方に一層の深みが出てきた今日この頃。今後新しい風を吹き込むのではないかと注目を集めているのが、オセアニア系のコーヒーカルチャーなんだとか。

オールプレスのスタッフはオセアニアに造詣のある人が多い分、純度の高い情報を伝えられる環境がある。「オセアニア系エスプレッソ」という他にはない特徴が、これからの新時代を牽引するのも近いかもしれない?

来週の『TOKYO GOOD FOOD』もお楽しみに!

ALLPRESS ESPRESSO Tokyo Roastery&Cafe

Website|Instagram
Address:〒135-0023 東京都江東区平野3丁目7−2Tell:03-5875-9392営業時間:月~金 9:00~18:00 土日 8:00~17:00

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.