くらし情報『『蛇にピアス』コンビ復活! 高良健吾&吉高由里子で吉田修一の青春小説を映画化』

2012年2月9日 12:58

『蛇にピアス』コンビ復活! 高良健吾&吉高由里子で吉田修一の青春小説を映画化

本作のテーマについて、沖田監督は「原作の特徴として、80年代と現代の話が出てきますが、世之介というキャラクターを通していろんな人が過去を思い出したりしています。僕はいま34歳ですが、自分が送ってきた大学生活と彼らの生活はそんなに変わらないと感じています。友達ができて、恋をして、また疎遠になったりして…ということが、どの時代も変わらないんじゃないかな、と思います。そういう“変わらない青春”みたいなものをこの作品で出せたらいいなと思っています」とコメント。これまで映画化されてきた吉田修一作品の持つサスペンスものとはまた一味違う、温かみのある優しい作品が生まれそうだ。

撮影は3月下旬にスタートし、長崎でのロケを経て、5月上旬にクランクアップ予定。

『横道世之介』は2013年、全国にて公開。

■関連作品:
キツツキと雨 2012年2月11日より角川シネマ有楽町ほか全国にて公開
© 2011「キツツキと雨」製作委員会僕等がいた・前篇 2012年3月17日より全国東宝系にて公開
© 2012「僕等がいた」製作委員会 &© 2002小畑友紀/小学館横道世之介 2013年、全国にて公開

■関連記事:
役所広司×小栗旬インタビューふたりだから語れる、「映画を撮り続ける」

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.