くらし情報『妻夫木聡&斎藤工、大暴走する『愛と誠』三池監督にヒヤヒヤ!?』

2012年4月18日 21:19

妻夫木聡&斎藤工、大暴走する『愛と誠』三池監督にヒヤヒヤ!?

(Photo:cinemacafe.net)

(Photo:cinemacafe.net)

三池崇史監督が4月18日(水)、最新作『愛と誠』の公開を記念し、東京・港区のビルボードライブ東京にて「三池崇史監督 presentts 大人だけの空間」と題したトークショーを開催。本作で“超不良”の主人公・誠を演じた妻夫木聡と、共演する斎藤工が登場し“男3人”で狂おしい純愛エンターテインメントに仕上がった本作の魅力を語り尽くした。

復讐心をたぎらす誠と、そんな彼に一途過ぎる純愛を注ぐヒロイン・愛(武井咲)によるラブストーリーが、小林武史プロデュースによる昭和歌謡の名曲に乗せて、ハードかつロマンチックに描かれる。妻夫木さんが西城秀樹の大ヒット曲「激しい恋」を熱唱するほか、武井さんが名曲「あの素晴しい愛をもう一度」(ザ・フォーク・クルセダーズ)を、斎藤さんは「空に太陽があるかぎり」(にしきのあきら)を劇中で披露。もちろん、三池監督の十八番である躍動感あふれるアクションも満載だ。

妻夫木さんは先日、都内で開催された完成披露会見で「よく分からない映画」、「ふざけている」と発言。駆けつけたマスコミ陣を大爆笑させ、当日から翌日にかけての報道でも、その様子が大々的にフィーチャーされたばかりだ。

新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.