くらし情報『パリス・ヒルトンに、窃盗犯の青年が忠告「落ち着いて…」』

2013年6月17日 14:21

パリス・ヒルトンに、窃盗犯の青年が忠告「落ち着いて…」

(Photo:cinemacafe.net)

(Photo:cinemacafe.net)


インターネットでセレブの住所や外出情報を集め、空き巣を働いていたティーン・エイジャーの窃盗グループを『ハリー・ポッター』の“優等生”エマ・ワトソンが演じたことで話題の、ソフィア・コッポラ監督・最新作『THE BLING RING』(原題)。

そのモデルとなった窃盗グループを率いていた青年が、パリス・ヒルトンに「落ち着いてほしい」と忠告していたことが米ゴシップサイト「TMZ」の取材で明らかになった。

青年の名はニック・プルーゴといい、2009年に犯した数々のセレブ宅強盗の罪を償い、服役後、今年4月に出所している。彼は先日、パリスがTV番組のインタビューに「もし彼ら(犯人グループ)を見かけたら、どうするか分からないわ。私は争いごとが好きな人間ではないけれど、きっとこう言ってやるでしょうね。『あなたたちには助けが必要よ。そして私の持ち物を返してちょうだい』って」と答えていたのを見て、困惑しているようだ。

ニックが言うには、パリスを始めとする被害者たちには総額100万ドル(約1億円)を返却しており、彼女の持ち物もほとんど返しているとのこと。

この釈明がをパリスが知っているのか分からないが、どうやらこの一連の犯罪の初被害者にあたるパリスは、『THE BLING RING』の公開で、当時の悔しさが蘇ってしまったようだ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.