くらし情報『ベン・ウィショー&ジェームズ・ダーシー、『クラウド アトラス』7変化を語る』

2013年7月10日 12:13

ベン・ウィショー&ジェームズ・ダーシー、『クラウド アトラス』7変化を語る

(Photo:cinemacafe.net)

(Photo:cinemacafe.net)


『マトリックス』シリーズ3部作のウォシャウスキー姉弟監督が、『パフュームある人殺しの物語』のトム・ティクヴァ監督とともに、 “哲学+SFアクション”という革新的なヴィジョンをさらなる高みへ押し上げた『クラウド アトラス』。本作のブルーレイ&DVDリリースに合わせ、キャストのベン・ウィショーとジェームズ・ダーシーのインタビューが到着した。

『クラウド アトラス』は、“映像化不可能”と言われたデイヴィッド・ミッチェルの同名小説が原作。19世紀の南太平洋、1936年のスコットランド、1973年のロサンゼルス、2012年のロンドン、2144年のネオ・ソウル、世界崩壊後の2321年のハワイと、時空を超えた6つの世界で、ロマンス、アクション、ミステリーを織り交ぜた人間ドラマが壮大なスケールで展開していく一大叙事詩だ。

肉体は滅びても、魂は生き続ける。そんな本作の理念をビジュアル化すべく、主演を務めたトム・ハンクスを始め、ハル・ベリーヒュー・グラント、ペ・ドゥナといった豪華キャストが、特殊メイクなどを駆使して各エピソードに登場していることは、劇場でも大きな話題となった。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.