くらし情報『「AAA」、ハリウッド映画と初のコラボに歓喜!「大事な人を想いながら…」』

2015年1月28日 12:15

「AAA」、ハリウッド映画と初のコラボに歓喜!「大事な人を想いながら…」

(Photo:cinemacafe.net)

(Photo:cinemacafe.net)


ハリウッドで注目を集める若手俳優シャイリーン・ウッドリーとアンセル・エルゴートを主演に、全米初登場No.1ほか世界各国で大ヒットを記録した『きっと、星のせいじゃない。』が、いよいよ2月20日(金)より日本公開となる。このほど、本作のイメージソングに、今年デビュー10周年を迎える「AAA(トリプル・エー)」の書き下ろし新曲が起用されることが決定。「AAA」メンバーが語るコメント映像と、本作の世界観にぴったりのイメージソング「Lil’ Infinity」が入った予告編が解禁となった。

本作は、作家ジョン・グリーンによる人気ベストセラー小説を『(500)日のサマー』の脚本家コンビにより映画化。不治の病にかかった若い男女が、迷いながらも前向きに夢を追いかけ、恋に落ちていく様を描いた爽やかな青春ラブストーリーだ。

「AAA」といえば、西島隆弘、宇野実彩子、浦田直也、日高光啓、與真司郎、末吉秀太、伊藤千晃の男女7人組で結成されたパフォーマンスグループ。2015年9月にデビュー10周年を迎える彼らは、シングルを7か月連続リリースすることを発表しているが、その第二弾シングルとなるのが、本作のために書き下ろされた新曲「Lil’ Infinity」。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.