くらし情報『「あまちゃん」デザイナーも参加! 洋服好き女子必見の究極“服作り映画”に注目』

「あまちゃん」デザイナーも参加! 洋服好き女子必見の究極“服作り映画”に注目

2015年2月2日 13:30
 

(Photo:cinemacafe.net)

(Photo:cinemacafe.net)


女優・中谷美紀のおよそ4年ぶりの主演作『繕い裁つ人』が先週末に公開を迎えた。本作で中谷さんが演じるのは、頑なな服作りを貫く店主・市江。そんな彼女が手がける洋服の数々は、本作で物語の鍵を握る重要なファクターとなっている。今回は、女子必見のファッションに注目したい。

本作は、町の仕立て屋「南洋裁店」を受け継いだ2代目店主・市江を中心に、彼女が古びたミシンで作るオーダーメイド服と、そんな彼女が仕立てる服を愛する人々が織りなす感動の物語が描かれる。

ヒロインの市江は、洋服の量産はできないし、しないという職人スタイルを貫く女性だ。彼女にとっては“その人だけの服”を繕う日々で十分なのだ。劇中で彼女が“繕い裁つ”洋服を実際に手がけたのは「あまちゃん」をはじめ、是枝裕和監督作『空気人形』ほか、数多くの舞台や映画の衣装デザイナーとして活躍する伊藤佐智子

伊藤さんへのオファーのきっかけは、中谷さんと三島有紀子監督の両名からの希望だったようで、「衣装の相談をしたときに中谷さんの口から『伊藤佐智子さん』の名前が出てきて、ああ、中谷さんはこの映画の世界観を深く理解してくださっているんだって、嬉しかったんです」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.