くらし情報『【予告編】ミラ・ジョヴォヴィッチ、たった1人で100万人を救う!? 『サバイバー』』

2015年7月13日 12:00

【予告編】ミラ・ジョヴォヴィッチ、たった1人で100万人を救う!? 『サバイバー』

(Photo:cinemacafe.net)

(Photo:cinemacafe.net)


『バイオハザード』シリーズのアリス役で知られるミラ・ジョヴォヴィッチが主演し、『007』の5代目ジェームズ・ボンドピアース・ブロスナンが悪役を演じるノンストップ・アクション『サバイバー』。映画ファンにとって夢の対決が実現した本作から、予告編とポスタービジュアルが解禁となった。

ロンドン、ニューヨークを巻き込んだ史上最悪のテロ計画に気づいた、アメリカ大使館の外交官ケイト。彼女は伝説のテロリスト“時計屋”から狙われ、ロンドン市街の爆破テロのターゲットにされる。すんでのところで生き延びたケイトだったが、今度はその爆破テロの犯人の汚名を着せられ、国家・警察からも追われることに。迫りくる追っ手をかいくぐり、次なるアメリカ最大の危機にたった1人で立ち向かうケイト。大晦日、NYタイムズスクエア。100万人の命を救うための攻防戦が始まる――。

『バイオハザード』のアリスVS『007』のジェームズ・ボンドという、かつてない対決が実現した本作。ハリウッドNO.1アクション女優の名を確固たるものにしているミラが挑むのは国務省のエリート外交官ケイト。また、英国紳士のイメージが強いブロスナンが最強・最悪のテロリスト“時計屋”として、日本の銀幕で初披露となる悪役を怪演しているのも見どころだ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.