くらし情報『土屋太鳳、声優初挑戦に緊張! 「見ていただく方に鍛えていただけたら」と覚悟』

2016年1月6日 11:15

土屋太鳳、声優初挑戦に緊張! 「見ていただく方に鍛えていただけたら」と覚悟

(Photo:cinemacafe.net)

(Photo:cinemacafe.net)


フジテレビの「ノイタミナ」枠の新アニメ「僕だけがいない街」の完成披露試写会が1月5日(火)に開催され、声優を務めた土屋太鳳満島真之介赤崎千夏伊藤智彦監督が舞台挨拶に登壇した。

三部けいの大人気漫画のアニメ化となる本作。突然、自分だけが過去の時間に舞い戻ってしまう“再上映(リバイバル)”に悩まされてきた藤沼悟は、ある大事件に遭遇したことをきっかけに成人から一気に小学生時代に戻ってしまう。そこで、悟は自身の知る過去を変えるために動き出すが…。

土屋さんと満島さんは、それぞれ悟の小学生時代、成人の声を担当しており、共にアニメ声優初挑戦。土屋さんは「悟として生きる時間は、私にとってあまりに大きな挑戦です。緊張して、真っ白になるのを通り越して、透明になりそう…」と不安を吐露。この日、上映されたのは2話までで、これからもアフレコは続くが「声優の先輩方の声は生きて見えます。圧倒されながら勉強させていただいてます」と語り、さらに「見ていただく方に鍛えていただけたら!」と叱咤を含めて受け止め、成長していく“覚悟”を口にする。

満島さんも初アフレコ体験を振り返り「緊張しました」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.