くらし情報『谷原章介主演ドラマ「ドクター調査班」がクランクアップ! 「離れるのがさびしい」』

2016年5月25日 16:00

谷原章介主演ドラマ「ドクター調査班」がクランクアップ! 「離れるのがさびしい」

Photo by cinemacafe.net

医療事故調査制度」を扱い、新たな医療ドラマとして現在放送中の谷原章介主演 「ドクター調査班~医療事故の闇を暴け~」。この度、クランクインからおよそ2か月半の撮影を終え、本作がオールクランクアップした事が分かった。

昨年より始動している、医療事故の原因究明と再発防止を目的とした「医療事故調査制度」。本作は、その「医療事故調査」に着想を得た完全オリジナル脚本のドラマ。 架空の組織「医療事故調査委員会」が繰り広げる、1話完結型のヒューマン医療ミステリーだ。キャストには、主人公・華岡慧役の谷原さんをはじめ、中越典子忍成修吾藤井美菜田山涼成高畑淳子ら豪華キャストが集結している。

27日(金)放送の第6話から、いよいよ最終話に向けて佳境へ差しかかる。華岡の勤めていた東央大学付属病院では、6年前に遠山管理官(高畑淳子)の夫・輝一(橋本さとし)がすい臓がん手術を受けた後に死亡していた。その執刀医はほかでもない華岡だった。遠山管理官は、華岡に真実を問うが、華岡はMAICを辞め浅間病院長(津川雅彦)の誘いに乗り、もとの病院に復職する。華岡以外の7班メンバーは医療ミスを探るために病院に潜入調査を開始。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.