くらし情報『“大人女子”も思わずキュン…川口春奈×山崎賢人『一週間フレンズ。』の純度』

2017年2月14日 16:00

“大人女子”も思わずキュン…川口春奈×山崎賢人『一週間フレンズ。』の純度

Photo by cinemacafe.net

原作コミックは累計発行部数170万部を突破、アニメ化、舞台化と話題を呼んできた“純度200%”の物語が、川口春奈と山崎賢人のW主演で実写映画化される『一週間フレンズ。』。高校生のたくさんの切なさとひたむきさが詰まった本作には、人生の酸いも甘いもかみ分けた(?)大人女性だって楽しめる魅力が満載。今回は、その5つの注目ポイントをご紹介する。

【1】気になる相手との“友達以上、恋人未満”な絶妙な距離感が懐かしい!
“友達の記憶”を一週間で失ってしまう記憶障害を持つ藤宮香織(川口春奈)と、初めて彼女に会った日から心惹かれ、「友達になってください」と想いを伝え続けるクラスメート・長谷祐樹(山崎賢人)。やがて祐樹の想いが伝わり、次第に距離を縮めていく過程では、“こういうの憧れてたな~”という、何気ない日常にあふれる小さな胸キュンがいっぱい!香織に想いを寄せる祐樹の愛情あふれる1つ1つのアクションは、常に“香織第一”の優しい目線で描かれており、そんな彼に心を開いていく香織の表情も絶妙。「この2人、可愛すぎる!!」とほっこりすること間違いなし。“友達以上、恋人未満”の距離感に懐かしさを感じさせる自然な演出と、なにより川口さんと山崎さんのリアリティあふれる演技は、じんわり染み渡る“キュン!”を生み出している。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.